2月14日 ECCO 青山Ao店に チョコレートの巨大シューズが出現 バレンタインにも、ホワイトデイのギフトにも。大切にしたい関係だからこそ“ECCO FOR TWO !”キャンペーン開始

@Press / 2012年2月13日 17時30分

デンマーク生まれのスカンジナビアデザインシューズブランド『ECCO』を展開するエコー・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、取締役社長:リッキー・ダールソロップ(Rikke Dahl-Thorup))では、2月14日『ECCO 青山Ao店』にてバレンタインデイにちなんで新商品『ECCO MORA』をデザインしたオリジナルの巨大チョコレートシューズの展示を行います。


“Only the wearer knows where the shoe pinches”(靴のどの場所が痛むかは、履いているものにしかわからない=苦労は他人にはわからない)、これは靴にまつわる海外の慣用句。日本でも海外でも靴や足に関することわざや慣用句はたくさん存在しますが、どんなに親しい間柄であっても、その人にどんな靴があうのか、どんな靴を好むのかを理解するのは「自分にしかわからない苦労」を靴に例えているように、なかなか難しい課題です。

大好きなあの人と、いつも仲良しのあの人との関係をもう一歩先に進んで相手の痛みをわかってあげられる、そして一緒に相手のシューズを選んであげられるような、そんな親密な関係を今年は築くことができるよう、ECCOは2月14日~3月14日までの一ヶ月間、バレンタイン&ホワイトデイにちなんでカップルは勿論のこと、誰かと一緒にシューズを選ぶ楽しみを設けました。ECCOはもともと“オン”のビジネスシーンから“オフ”のカジュアルシーン、アウトドア、パフォーマンス、そしてゴルフまでも幅広いバリエーションが自慢のブランド。ECCOの故郷、デンマークでも子供の頃から大人になるまで、小さなお子様からお年寄りまで愛されるファミリーブランドなのです。冒頭の慣用句で表現されている「自分にしかわからない靴の痛み」はECCOには無関係。何故ならECCOのシューズは、足を入れただけでその驚くほどの履き心地のよさは誰もが体感するところだからです。


『ECCO FOR TWO !』キャンペーン概要
期間:2月14日(火)より3月14日(水)まで
* 但し店頭でのくじ引きキャンペーンは17日から実施予定です。
開催場所:都内近郊『ECCOショップ』10店舗


(1)ふたりの関係性(靴を一緒に選べる親密さ)・そしてスタイルとコンフォート(履き心地)を象徴させた『ECCO MOKI』型巨大シューズの展示。ECCO 青山Ao店から2月14日よりスタート

この春登場する『ECCO MORA』(税込価格27,300円)は、10cmのヒールというルックながらソール部分にラバーを搭載させたウッドソールを装着したことにより抜群の履き心地を両立させた才色兼備な一足。
2月14日より『ECCO 青山Ao店』ではそのシューズをデザインした約60センチ四方の巨大チョコレートが期間限定でお目見えします。
ECCOが持つ“スタイルとコンフォートの両立”というクラフトマンシップを体現する今年らしいデザインのシューズをパティスリー ミツワ ギンザ シェフ パティシエ 岡本 公一 氏が再現してくれました。 http://www.mitsuwa-ginza.co.jp
巨大チョコレートシューズは3月にはホワイトデイ仕様に変更予定となります。
どこの店舗に「巨大シューズ」がディスプレイされるかは、随時ECCO JAPAN Facebook・mixiにて御報告いたします。

(2)カップルで、親子で。そしてお友達と「ペア」でご来店のお客様にお楽しみいただける特典の数々をECCOショップで提供いたします。

下記ECCOショップにカップルはもとより、お友達や親子など『ペア』でご来店・ご購入いただいたお客様に抽選で『東京近郊エンターテイメントパーク』のパークチケットのほかモダン・スカンジナビアン・ダイニング『AQUAVIT』のお食事券、『TOHOシネマ』の映画館鑑賞券など総勢40組80名様に当たるインスタントくじを実施いたします。そしてなんと10組20名さまにはペアであたるECCOのシューズ券をプレゼントいたします。


<補足資料>
1.『ECCO FOR TWO』キャンペーン実施店:
青山Ao店 :03-3797-4192
〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7Ao1F

横浜元町店 :045-222-0310
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町2-85

自由が丘店 :03-3723-7883
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-8-18マイセンビル1F

ららぽーと横浜店 :045-414-1664
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1ららぽーと横浜1F 062区

ららぽーと新三郷店 :048-950-1030
〒341-8550 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷1F 15300

流山おおたかの森SC店:04-7178-2091
〒270-0121 千葉県流山市西初石6-185-2流山おおたかの森S・C店1F 118b区

浦和パルコ店:048-611-8420
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ1F

コピス吉祥寺店:0422-21-1570
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5コピス吉祥寺A棟2F

千葉 C ONE店:043-224-3990
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-25-1
千葉ショッピングセンターC・One店内

恵比寿三越店:03-3442-4192
〒150-6090 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 B1F


2.ECCO JAPANの最新情報アドレス:
ECCO JAPAN 公式 Facebook: http://ja-jp.facebook.com/ECCO.JAPAN
ECCO JAPAN 公式 mixi  : http://mixipage.net/198017/
ECCO JAPAN メールマガジン: http://www.eccojpn.com/mail/mail_20120203.html

3.パティスリー ミツワ ギンザ: http://www.mitsuwa-ginza.co.jp
昭和41年から親しまれてきた赤いテントのカフェが、シェフパティシエ岡本 公一を迎え、パティスリー ミツワ ギンザとして、同じ場所にリニューアルオープンいたしました。
日本の伝統と世界の先端が混在する銀座らしく、白を基調とした清潔でモダンな明るい空間に並ぶスィーツは、ケーキでありながら和の素材をふんだんに使い、日本人ならではの食感にこだわった「日本人の好むスイーツ」を追求しました。

4.シェフ パティシエ 岡本 公一 氏
略歴
1967年 東京生まれ
1985年 ホテルオークラ東京入社
1996年 渡英。LondonSavoyHotelにて研修
    South Bank Univ ケーキデコレーション科卒業
2007年 ホテルオークラ東京 シェフパティシェ就任
2008年 パティスリー ミツワ ギンザ シェフパティシェ就任
2009年 社団法人日本洋菓子協会連合会公認技術指導委員就任

賞歴
1999年 東日本菓子コンテスト飴細工部門     銅賞
2000年 ジャパンケーキショーチョコレート工芸部 優勝
2001年 ジャパンケーキショー飴細工部      銅賞
    第9回内海会コンテスト          銅賞
    第8回ルクサンドグランプミーオ      入賞
2002年 第10回内海会コンテスト        準優勝
2003年 クープドフランス日本代表         3位
2006年 第1回豆を用いた和洋菓子コンテスト    優勝
    第1回マカダミアナッツコンテスト     入賞


<お問合せ先>
ECCO (和文表記:エコー)
問合せ先     :エコー・ジャパン
カスタマーサービス:03-5468-7810
http://www.ecco.com/ja-JP/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング