あなたのアイデアがゲームになるチャンス!入賞作品が実際にゲームとなる「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」、4月2日より本年も募集開始

@Press / 2012年4月2日 16時30分

作品募集チラシ
高知コンテンツビジネス創出育成協議会(高知県、株式会社四国銀行、株式会社高知銀行、会長:武市 智行)は、昨年に引き続き開催する、ソーシャルゲーム業界で話題の「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」において、今年も4月2日より優良な企画(シナリオ&キャラクター)を全国から募集します。
今回は、募集条件を拡大し、日本全国からご応募いただけます。

コンテストの入賞作品は、高知県内企業によりゲーム化されます。昨年度の第1回入賞作品「小悪魔の条件」は、今年1月からGREEよりサービスを開始しています。最終入賞2作品も現在県内企業によりゲーム開発が進んでおり、6月にサービス開始予定となっています。この中には、中学生の企画した作品もあり、どんなゲームか今から楽しみです。

自分の企画がゲームになるチャンス。また、ゲームの売り上げの一定割合が作者に支払われることになります。


【募集作品】
ソーシャルゲームにできる優良な企画(シナリオ&キャラクター)
※未発表であり、自らが著作権を所有していること、及び第三者が著作権等を有している著作物を利用していないこと。

【応募条件等】
(1)個人またはグループ、法人、団体。
(2)グループでの応募の場合は、3名以内とすること。
(3)法人、団体はグループでの応募はできません。
(4)募集要項に記載することに全て同意し、入賞作品の取扱いなどに承諾する承諾書を提出すること(ホームページでご確認ください)。
(5)未成年者が応募する場合(グループ、法人、団体内に存在する場合も含む)は、必ず、承諾書に未成年者の保護者(法定代理人)の同意を必要とすること。

【募集期間】
(1)2012年4月2日(月)から9月28日(金)必着(持参は17:00まで)
(2)ただし、第1回締切は5月7日(月)(持参は17:00まで)とし、それまでの応募作品についての審査を行います。
(3)締切の都度、審査を行いますが、その全てに応募することや、一度に複数作品を応募することも可とします。

【応募書類】〔すべて必須〕
(1)指定した様式の企画書
〔指定様式によらない企画書は、原則として審査の対象となりません。〕
(2)応募票
(3)応募に関する承諾書
※<専用ホームページ http://www.pref.kochi.lg.jp/~contents/game/ からダウンロードしてください。>

【審査員】(敬称略、審査員長以外は50音順)
武市 智行  審査員長、高知コンテンツビジネス創出育成協議会会長
       元 株式会社スクウェア代表取締役社長

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング