1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クエステトラ:クラウド型ワークフローv13.1、HTMLメールの送信が可能に

@Press / 2021年7月12日 10時0分

<HTMLメールの送信>
SaaSベンダーの株式会社クエステトラ(京都市、代表執行役 CEO:今村 元一)は2021年7月12日、クラウド型ワークフロー製品である 『Questetra BPM Suite』 の新バージョン13.1を公開しました。新バージョン13.1では、業務データが差し込まれるメール送信機能において、HTMLメールを送信できるようになります。

自治体、企業から、申込者、見込み顧客などにメールが自動送信されることは少なくありません。新型コロナワクチンの接種予約システムの中にも、このような仕組みが利用されているものがあります。

これまでの『Questetra BPM Suite』では、例えば、セミナー申込者に送信される電子メールの本文には、申込時に入力された社名や氏名が自動的に挿入されましたが、装飾のないシンプルな文章しか指定できませんでした。新バージョンでは、HTMLでメール本文を指定できるようになり、文字に色をつける、画像を挿入する、リンクが設定されたボタンを配置する、というようなことを実現できるようになります。

メール本文が美しく装飾されることで視覚的効果が高まります。伝えたいことがより正確に伝わり易くなり、顧客満足度が高まることが期待されます。更に、メール開封率を計測するタグなども埋め込めるようになります。より効果的なマーケティング活動に繋げられます。

サンプル画像⇒ https://questetra.com/ja/info/html-email-20210712/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266363/LL_img_266363_1.png
<HTMLメールの送信>

【Questetra BPM Suite とは】
クラウド型ワークフロー『Questetra BPM Suite』は、ペーパーレス環境やリモートワーク環境を推進するための業務プラットフォームです。業務案件は業務フロー図に従ってコントロールされ、案件が人間工程に到達すれば担当者はアウトプットを求められます。また、案件が自動工程に到達した際には、「PDFの生成」や「クラウドストレージへの保存」といった既定の処理(サーバサイド処理)が自動的に行われます。(BPM: Business Process Management)

「稟議承認フロー」「文書翻訳フロー」「品質チェックプロセス」「請求書発行プロセス」といった様々な業務に適用していただけます。各業務のプロセスオーナーは日々の業務の中で少しずつ「業務プロセスの改善」を実践することが可能です。(業務フロー図サンプル: https://questetra.zendesk.com/hc/ja/articles/360012492211 )


【自動メール送信機能の本文にHTMLを指定】
メール送信イベントをワークフローに配置すると、案件が通過するたびに業務データが差し込まれたメールが自動的に送信されるようになります。そのメール本文にHTMLを指定できるようになりました。これにより、例えばセミナーやサービスの受付メール、納品メール、期限案内メールなど、システムから自動的に送られるメール本文をHTMLで美しく装飾できるようになります。※対象エディション:Basic, Advanced, Professional

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266363/LL_img_266363_2.png
<メール本文にHTMLを指定>

【その他の機能改良について】
<Boxファイルの移動と削除>
サービス工程を利用して、Boxに保存されたファイルを移動、削除できるようになります。例えば、設計図面制作業務の納品工程で承認されたCADファイルが、ドラフト用フォルダから提出用フォルダへ自動的に移動される、という仕組みを構築できるようになります。※対象エディション:Advanced, Professional

<Googleカレンダー予定の移動と削除>
サービス工程を利用して、Googleカレンダーに登録された予定を移動、削除できるようになります。セミナー開催を企画する業務において、企画が承認されたら、計画カレンダーに登録されていたセミナー予定が公開用カレンダーに自動的に移動されるような仕組みを構築できるようになります。※対象エディション:Advanced, Professional

<保存された検索条件を活用したAPI検索>
全案件データを絞り込み検索する「全プロセス」機能では、検索条件を保存できます。検索条件を特定するキー(reportId)を指定して、API(プロセス検索/タスク検索)で検索できるようになります。API利用時に検索条件を指定する手間が削減されます。※対象エディション:Basic, Advanced, Professional


★詳細については、リリースノートを御参照ください。
Ver. 13.1 リリースノート: https://support.questetra.com/ja/versions/version-1310/


【クエステトラ社について】
株式会社クエステトラは京都を拠点とする SaaS BPM ベンダーです。世界中のビジネスプロセスを最適化します。
商号 : 株式会社クエステトラ(Questetra, Inc.)
代表 : 代表執行役CEO 今村 元一
所在地: 京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル4階
設立 : 2008年4月
資本金: 1億8250万円
URL : https://questetra.com/ja/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

<メール本文にHTMLを指定>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング