UEIとD2C、昨年に引き続き青少年プログラマ育成を目指したスマートフォン向けオリジナルゲーム開発コンテスト 第二回「9leap(ナインリープ)」を開催

@Press / 2012年4月23日 13時0分

9leapロゴ
 株式会社ユビキタスエンターテインメント(UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)と株式会社ディーツー コミュニケーションズ(D2C、本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志)は、プログラマを目指す青少年の育成を目的としたスマートフォン向けオリジナルゲーム開発コンテスト「9leap(ナインリープ)」を5月1日より開催し、作品の募集を行います。

 本コンテストは今年で2回目となり、2011年に開催された第一回「9leap」には600以上のゲームが応募され世界有数のゲーム開発コンテストとして成功を収めました。

 本年度の「9leap」は2012年5月から2012年12月までの期間に、提示されたテーマに沿ったJavaScriptベースのスマートフォン向けオリジナルゲーム作品を募集し、優秀作品を選出するコンテストです。コンテストは5月1日から8月31日までの前期と9月1日から12月31日までの後期に分け、それぞれの期間で優秀作品の発表を行います。受賞作品の開発者には、賞品として最新モデルのMacBook ProまたはMacBook Airを進呈いたします。
 さらに前期後期を通じて最も高い評価を得た3作品を「最優秀賞」として選定し、受賞作品開発者3名は2013年3月25日から29日にかけて、米国で開催予定の世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference」への視察旅行に、無料で参加できる権利を得られます。また国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)の主催するイベントへ登壇する権利を得ることができます。

 応募は、一人何作品でも可能であり、応募された作品はコンテストの公式サイトから配信され、誰でも自由にプレイすることができます。応募資格は、小学生から25歳以下の日本在住の学生となります。

 また、メディアスポンサーとして週刊アスキーと月刊ベストギアが後援し、優秀作品を紹介していくコーナーなどを誌面に設ける予定です。

 2013年2月には、優秀作品の開発者を表彰するアマチュアゲームクリエーターの祭典「LeapFest(リープ・フェスト)」を開催する予定です。


■9leap(ナインリープ) コンテスト概要
募集期間:2012年5月1日~2012年8月31日(前期)
     2012年9月1日~2012年12月31日(後期)

@Press

トピックスRSS

ランキング