トレーナー育成の平成医療学園専門学校から派遣 プレナスなでしこリーグへ「女性トレーナーの道」開く

@Press / 2012年5月1日 14時30分

トレーナー活動の様子
 学校法人平成医療学園の平成医療学園専門学校(所在地:大阪府大阪市、校長:石田 武)は、今シーズンから、プレナスなでしこリーグに昇格した「スペランツァFC大阪高槻」に、3名の女性トレーナー研修生を派遣することとなりました。

 当校は、独自のトレーナー育成プログラムを展開し、10年前よりJリーグのガンバ大阪にトレーナー研修生を派遣している学校です。現在のガンバ大阪トップチームのフィジカルコーチ(吉道 公一朗 氏)はトレーナー研修生の第一号で、現在も継続的にガンバ大阪に4名のトレーナー研修生を派遣しています。

 著名なトレーナーを講師として迎え入れ、単発で部分的な講座をカリキュラムに組み入れている学校は多いですが、当校のように学校自体がプロチームと連携してトレーナー育成に取り組んでいる学校は珍しくなります。

 当校では卒業後、柔道整復師・鍼灸師の医療国家資格が取得できるので、プロトレーナーを断念した際も、柔道整復師・鍼灸師として治療院が開業でき、セカンドライフのセーフティーネットも万全です。
 若者がなかなか夢を持てないこのご時世に、夢と実益が追える当校のトレーナー育成プログラムに魅せられた入学者も増えています。

 女子サッカーでは、なでしこのワールドカップ優勝以降、活躍する選手がめまぐるしく登場しているため、当校から女性プロトレーナーが誕生するのも近いです。


【学校概要】
学校法人平成医療学園 平成医療学園専門学校
創立: 2000年4月
校長: 石田 武
住所: 大阪府大阪市北区中津6-10-15
URL : http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング