1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

浄水器一体型ウォーターサーバー『シャインウォーター』JIS S3201に定める16項目の浄水能力を証明!

@Press / 2021年10月1日 9時0分

メインビジュアル
株式会社ウチムラ(本社:福岡県北九州市)は、浄水器一体型ウォーターサーバー『シャインウォーター』及び『シャインウォーターリング』で採用している浄水用カートリッジに関して、JIS S3201(家庭用浄水器試験方法)に定める浄水能力試験を行った結果、遊離残留塩素やクロロホルムをはじめとする16項目の物質除去が証明されましたことをご報告いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_1.jpg
メインビジュアル

■浄水能力 再試験に至った背景
昨今、コロナ禍における在宅時間の増加により、ペットボトルの水を買いに行かなくとも、家でおいしい水を飲みたいというニーズが増えてきました。こうした需要の変化が追い風となり、現在、当社の浄水器一体型ウォーターサーバー『シャインウォーター』および『シャインウォーターリング』におきましても大変ご好評をいただいております。

一方で、お客さまから今まで以上に飲用水に対する安全性や安心感を求める声が増していることを実感しています。そこでこの度、当社のシャインウォーターで使用している浄水用カートリッジにおきまして、JIS S3201(家庭用浄水器試験方法)に定める浄水能力試験を実施。その結果、これまでの11項目を上回る16項目の物質除去が証明されました。


■浄水能力 結果 -試験方法 JIS S3201 試験結果に基づく-
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_8.jpg
浄水能力結果表組画像

■当社カートリッジの特長
製品開発において、当社が特にこだわったのは、“安心・安全”と“おいしさ”を兼ね備えた国産カートリッジです。
当社では世界的にも評価の高い国内トップの活性炭メーカーとタッグを組み、日本の水道事情に合わせた“安心・安全”の日本製カートリッジを開発。そして誕生したのが、「水道水を磨いておいしい水を作りだす」当社の浄水用カートリッジになります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_2.jpg
カートリッジの特長

【特長(1) ゆっくりと丁寧に水を磨く、こだわりの日本製カートリッジ】
一般的なウォーターサーバーでよく使われているカートリッジは、主に海外で大量生産されたカーボンブロックフィルターが採用されています。カーボンブロックは、活性炭とバインダーを熱で硬く固められているため、通水抵抗が高く、圧力をかけなければ水が流れません。

そこで当社では、日本のような低水圧環境での使用に適したフィルターとして、通水抵抗の低い「湿式成型体フィルター」を採用。自然な水の重みだけで、じっくりとろ過することで、岩清水のように澄んだ“おいしさ”を実現しました。

【特長(2) 和紙の製法を応用した「湿式成型体フィルター」の採用】
「湿式成型体フィルター」は、粉末の活性炭と繊維状のバインダーを絡めて成型しています。これは和紙の製法を応用したもので、通常のカーボンブロックに比べて通水抵抗が低く、圧力をかけなくても自重ろ過できるのが特長です。自重ろ過で水がゆっくりと流れることで活性炭との接触時間が長くなり、浄水性能も通常のカーボンブロックに比べて高いといわれています。

当社のカートリッジは、この高いろ過能力に加えて、ろ過スピードも両立。日本製のカートリッジで水を磨く、その精度の高さが「シャインウォーター=磨かれた水」の由来となっています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_3.jpg
ろ過能力実験

【特長(3) ミネラルはそのままに、塩素などの不純物を除去する活性炭】
当社のカートリッジは、国内トップの活性炭メーカーと共同開発した「ヤシ殻活性炭」を使用しています。植物のヤシの殻を原料とした活性炭は粒子が非常に細かいのが特長で、水道水を通すと元々含まれているミネラルを残したまま、塩素やトリハロメタンなど、独特のニオイ・味の原因となる不純物を除去します。

結果、JIS S3201(家庭用浄水器試験方法)に定める浄水能力試験で、16項目の物質除去を証明。ご家庭の水道水から、安心・安全な美味しい水をつくり出すことができるのです。


■私たちの想い
~Life & Future~
暮らしと未来に、寄りそう水を届けたい。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_9.jpg
暮らしと未来に寄り添う水を届けたい

わたしたちの暮らしにおいて、水を使わない日はありません。毎日からだの中に入っていくものだからこそ、安心・安全な水をたっぷりと皆さまにお届けしたい。そんな想いのもと、ご家庭の水道水から水をつくる、浄水器一体型のウォーターサーバー『シャインウォーター』は誕生しました。

<ウォーターサーバーに寄せられていたたくさんのお悩みの声を聞いて。>
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_10.jpg
たくさんのお悩みの声を聴いて

数年前から、多くのご家庭で使われるようになったウォーターサーバー。その一方で、「ボトルが重くて交換が大変」「ボトルの保管場所がない」「水が高価でたっぷり飲めない」といったお悩みの声も、よく耳にするようになりました。いつでも手軽に、おいしい水をたっぷりとお客さまに届ける方法はないか…。考え抜いてたどり着いたのは、“水道水を磨く”ということでした。

◆ご家庭の水道水が、安心・安全に、おいしく生まれ変わる。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_11.jpg
ご家庭の水道水が、安心・安全に

世界的にも知られる日本の活性炭メーカーとタッグを組み、2年以上の歳月をかけ、水道水をろ過する特別仕様の活性炭カートリッジを開発。自然なミネラルは残したまま、不純物だけを除去することに成功しました。
そして“水を磨く”という意味を込め『シャインウォーター』と名付けたウォーターサーバーが誕生。水道水を安心・安全においしく生まれ変わらせ、たっぷりと皆さまにお届けすることができるようになったのです。

◆『シャインウォーター』で水の廃棄や、ペットボトルを「Reduce」。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_6.jpg
シャインウォーター ミニボトル

「シャインウォーターに出会えてよかった!」というお言葉をいただくたび、この上ない喜びを感じるとともに、新たな目標も見えてきました。賞味期限切れで大量廃棄される飲料水や、プラスチックによる海洋汚染といった、地球の水環境が抱える問題を、「Reduce(リデュース:減らすこと)」で解決することです。水道水をろ過して使うことで、水の廃棄を「Reduce」。マイボトルで水を持ち歩くことで、ペットボトルを「Reduce」。そんな小さなことから、地球環境を改善していくことはできると考えています。

◆子どもたちの未来のためにおいしい水は、“買う”時代から“つくる”時代へ。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_12.jpg
子どもたちの未来のために

お客様の毎日に安心・安全なおいしい水をお届けしながら、地球環境への貢献も目指す『シャインウォーター』。小さな力ではありますが、明るい未来の一助になることはできると、私たちは信じています。健康で、便利で、豊かな暮らしのために。そして、子どもたちが安心して成長していける未来のために。おいしい水は、“買う”時代から“つくる”時代へ。
『シャインウォーター』が水の波紋のように広がり、みなさまの暮らしと社会に寄り沿い続けることを、心から願っています。


■商品概要
◆Shine Water Ring(シャインウォーターリング)
月額レンタル料金 ¥3,630(税込)

インテリアの邪魔をしない白を基調としたシンプルなデザイン。
触れるだけで簡単に操作ができるタッチパネル式を採用した新モデルです。

サイズ :(幅)300×(奥行)344×(高さ)1,150mm
重量 :18kg
タンク容量:水冷/2.0L・温水/1.9L(浄水タンク容量:5.2L)
消費電力 :冷却/100W・加熱/400W
温度設定 :冷水温度/5℃ ※ECO設定冷水温度:約12℃
温水温度/85℃ ※ECO設定温水温度:約75℃
再加熱温度:約90℃

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_4.jpg
シャインウォーターリング

◆Shine Water(シャインウォーター)
月額レンタル料金 ¥3,300(税込)

冷水・温水ともに3段階の温度切替が可能。
誰にでもやさしい操作性で、ご家庭・オフィスを問わず、あらゆるシーンでお使いいただけます。

サイズ :(幅)300×(奥行)320×(高さ)1,180mm
重量 :18kg
タンク容量:水冷/2.0L・温水/2.0L(浄水タンク容量:5.0L)
消費電力 :冷却/100W・加熱/400W
温度設定 :冷水温度/5℃・8℃・10℃(3段階) ※ECO設定冷水温度:約12℃
温水温度/80℃・85℃・90℃(3段階) ※ECO設定温水温度:約75℃

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/276463/LL_img_276463_5.jpg
シャインウォーター

■企業情報
株式会社ウチムラ
所在地 : 福岡県北九州市八幡東区前田1丁目4-3
代表者 : 代表取締役社長 内村 勇詞
事業内容 : 1. 浄水器一体型ウォーターサーバー「シャインウォーター」の
製造及びレンタル・販売
2. 浄水器の製造及びレンタル
3. モップ・マットのレンタル
4. 化粧品の販売
URL : https://shinewater.jp/
お問い合わせ: https://shinewater.jp/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

カートリッジの特長 ろ過能力実験 シャインウォーターリング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング