音楽再生や楽器アプリ・ゲームにも最適なiPad対応スピーカー「SOUND SCROLL(サウンド・スクロール)」発売開始

@Press / 2012年6月26日 9時30分

iPadを縦置き
このたび株式会社エンサウンド(所在地:愛媛県松山市、代表取締役:菅 順一)は、ソフトエンクロージャー技術による「エンサウンドスピーカー」の新シリーズとして、iPadの音声再生に最適な「SOUND SCROLL(サウンド・スクロール)」を2012年6月7日に発売いたしました。

本製品は、円筒形ソフトエンクロージャーを最高級レザーで巻いた、やわらかくコンパクトなスピーカーです。片手で持てるほど小さく、驚くほど軽いのに、クラスを超えた音質を確保。iPadライフの楽しみを拡げます。

使用イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/28163/1_1.jpg
        http://www.atpress.ne.jp/releases/28163/2_2.jpg


【本製品の特徴】
製品名のSCROLL(スクロール)は「巻物」という意味。ソフトエンクロージャーに革を巻いた本製品はまさに「音の巻物・SOUND SCROLL(サウンド・スクロール)」と言えます。巻いてある革(スクロール部分)を広げてiPadを乗せると、革の先端で固定されてそのままiPadの操作を行いやすい傾斜となります。タイピングをはじめ、ゲームや楽器アプリの使用にも大変適しています。使わない時には革を巻いて、コンパクトに収納することも可能です。巻物を広げたり閉じたりするように、シーンに応じた自由な使い方ができる斬新なデザインです。


【高音質、信頼性を確保】
本体にはボリュームを設置しておりません。小型アナログボリュームは音質低下の元になるばかりでなく、数年でノイズが発生してしまうことが多々あります。スピーカーに接続したプレーヤーでボリューム調整することが高音質での再生に貢献し、同時に故障のリスクも少なくなります。
また、最近主流になりつつあるBluetoothを搭載しておりません。Bluetoothは音楽を聞くだけなら便利なのですが、音質が低下するのみならず、音が遅延するためにゲームや演奏に利用することがほぼできないという側面があります。そのため本製品ではステレオミニケーブルでの接続方法を採用し、ゲームや楽器アプリでの演奏にも適したサウンドを提供いたします。

3.5mmステレオミニ端子での接続なので、iPadをお持ちでないお客様も今お持ちのパソコンやタブレット、ポータブルCD、テレビやミキサーなどに繋いで幅広くお使いいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング