1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カップ印「日新製糖」×予約の取れない店「賛否両論」笠原将弘さん 「きび砂糖(R)」を用いたコクうま和食料理教室を10月25日に開催

@Press / 2021年11月24日 11時0分

和食の日 きび砂糖(R) レシピ4品
「カップ印」でおなじみの日新製糖株式会社(以下 日新製糖)は、料理教室の先生方を対象に、予約の取れない店として評判の和食店「賛否両論」の笠原将弘さんによる「きび砂糖(R)」を用いたコクうま和食料理教室を10月25日に開催いたしました。

感染対策を十分に考慮し行われたイベントでしたが、ご参加いただいた皆様にも非常にご満足いただけた内容となりました。
料理教室で笠原将弘さんが考案したレシピはWEBサイト上でも公開しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284782/LL_img_284782_1.png
和食の日 きび砂糖(R) レシピ4品
左上「茄子そぼろの炊き込みご飯」、右上「たこ、白菜、りんご 甘酢漬け」
左下「牛しゃぶ、春菊、長ねぎ 胡麻ソース」、右下「鰆と玉ねぎのみそ煮」


■笠原将弘さん考案の「四季のコクうまきび砂糖(R)レシピ」はこちら▼
https://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/
【きび砂糖(R) コクうま】で検索できます

笠原将弘さん考案の、「きび砂糖(R)」の味や風味を活かした四季のレシピを100品以上公開しています。旬な食材と「きび砂糖(R)」を用いたレシピはどれもご家庭で簡単に作れるものばかり。「難しく考えず、気軽に作って和食を楽しんで欲しい。」そんな想いから取組みをスタートし、「賛否両論」でも多くのお料理にも「きび砂糖(R)」を使用しております。


■笠原将弘さん直伝!「きび砂糖(R)」コクうま和食料理教室について
今年で6年目の取組みとなる「きび砂糖(R)」コクうま和食料理教室は【11月24日の和食の日】*1に合わせた、日新製糖主催の料理教室となっております。参加頂いた先生方から、それぞれの生徒の皆様へ笠原将弘さん直伝レシピをレッスン頂き、和食文化をもっと広げる為の活動として毎年行っております。
日本人だからこそもっと和食を、気軽に沢山味わって欲しいといった想いとともに、「きび砂糖(R)」の特徴や魅力についても語って頂きました。

*1:日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日


■日新製糖 公式Instagram: https://www.instagram.com/nissin_sugar/
日新製糖ではInstagramを通して、おいしい料理レシピや季節のレシピなど「食」をテーマにした様々な情報を発信しております。是非お気軽にフォローしてください。


■「きび砂糖(R)」の特徴
大自然の恵みをいっぱいに浴びて育ったさとうきびの風味が活きた「きび砂糖(R)」は、日新製糖独自のお砂糖です。精製途中の砂糖液を、そのまま煮詰めて作るので風味が豊かなお砂糖になります。

特徴1: まろやかな甘さと独特なコクのあるおいしさ
特徴2: 溶けやすい粉末タイプなので、料理、お菓子づくりなどにも手軽に
使用できる
特徴3: クセがないので白砂糖やグラニュ糖と同様にあらゆる料理、
お菓子づくり、コーヒーなどにも幅広く使用できる

希望小売価格: 410円(税込)750g
商品URL : https://www.ilovesweet.jp/shopbrand/ct12/


■会社概要
商号 : 日新製糖株式会社
代表者 : 代表取締役会長 CEO 樋口 洋一
代表取締役社長 COO 大久保 亮
所在地 : 〒103-8536 東京都中央区日本橋小網町14-1
住生日本橋小網町ビル
設立 : 平成23年10月3日
事業内容: 砂糖その他食品の製造販売
資本金 : 70億円
URL : https://www.nissin-sugar.co.jp/

【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
日新製糖株式会社
Tel:03-3668-1106


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

たこ、白菜、りんご 甘酢漬け レッスン風景 茄子そぼろ炊き込みご飯

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください