U-30 30歳以下の若手建築家 7組による建築の展覧会『U-30 Under 30 Architects exhibition 2012』9月7日より開催

@Press / 2012年8月28日 10時30分

チラシ表
30歳以下の若手建築家 7組による建築の展覧会『U-30 Under 30 Architects exhibition 2012』が、9月7日(金)から10月6日(土)まで大阪・南港 ATC(アジア太平洋トレードセンター)内のODPギャラリーにて開催されます。
http://www.u30.aaf.ac/


2010年からはじまり早くも3回目を迎えることになりました本展は、活動をはじめたばかりの、30歳以下の若手建築家にスポットをあてた展覧会です。東日本大震災を機に、建築家のみならず多くの人びとがこれからの未来の環境について考え直すようになりました。このような状況の中で、20代の若手建築家たちは、建築をつくることにどのような意味を見出しているのでしょうか。この世代を代表する出展者の7組は、新鮮な発想力で人にとって豊かな空間のあり方を模索しながら、ドローイングや映像、体験型のインスタレーションなど、多岐にわたる独自の表現手法を用いてこの世代でしか表現できない空間を追い求めています。様々な手法を用いて表現された彼らの眼差しの先にある建築が、これからの新しい建築の可能性を示してくれることでしょう。


【開催概要】
日時:2012年9月7日(金)~10月6日(土) 10:00~18:00
   日曜・祝日 休館 (計24日間) ※9月29日(土)のみ20:30まで開場

会場:ODPギャラリー(大阪・南港 ATC内)
   大阪府大阪市住之江区南港2-1-10
   ATC(アジア太平洋トレードセンター) ITM棟 10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ)

入場:¥1,000(先着1,000名様に限り展覧会図録付き)

出展建築家:海法 圭、久保 秀朗、小松 一平、関野 らん、能作 文徳 能作 淳平、増田 信吾 大坪 克亘、米澤 隆

主催:特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
   http://www.aaf.ac/


【U-30 記念シンポジウム】
日本を代表し全国で活躍する、出展若手建築家のひとつ上の世代(40歳前後)の建築家を一同に招き、出展者とともにこれからの日本の建築の考え方を探ります。

日時:2012年9月29日(土) 15:30~19:30(13:30開場 15:30開演 19:30終了)

会場:アジア太平洋トレードセンター(ATC) ITM棟 11階 特設会場

ゲスト建築家:五十嵐 淳(北海道)×石上 純也(関東)×谷尻 誠(中国)×平田 晃久(関東)×平沼 孝啓(関西)×藤本 壮介(関東)

進行(建築史家):五十嵐 太郎(東北)、倉方 俊輔(関西)

meets U-30 出展若手建築家
海法 圭、久保 秀朗、小松 一平、関野 らん、能作 文徳 能作 淳平、増田 信吾 大坪 克亘、米澤 隆

定員:500名(事前申込み制)

入場:¥1,000(学生無料)

申込:下記のウェブサイトの申込みフォームよりお申し込みください
http://www.u30.aaf.ac/


(C)AAF Art & Architect Festa

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

チラシ裏2010年開催の様子2011年開催の様子

@Press

トピックスRSS

ランキング