【新刊】『体が勝手にやせる食べ方』 ~第2の脳「腸」が肥満を止めるレシピ145~ 腸内研究の第一人者も10キロやせて、10歳若返った!

@Press / 2012年9月13日 13時30分

『体が勝手にやせる食べ方』表紙
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『体が勝手にやせる食べ方』が刊行の運びとなりましたので、お知らせ致します。


 肥満の最大原因には、食事のカロリー量や運動量は実は関係ありません。腸内環境の細菌バランスの悪化によって太るということが、近年の研究で判明しました。
 つまり、腸内環境を良好に保つことで、体は適正体重に戻っていきます。太っている人は、体が勝手にやせていくのです。

 しかし、食の欧米化により、現代日本人の腸内環境は悪化しています。そのことが肥満はもとより、大腸ガンをはじめとするさまざまな腸の病気を増加させているのです。

 ライフスタイル、特に食事に気をつければ、腸内細菌のバランスが改善し、腸年齢は若返り、免疫力(病気に対する抵抗力)も高まっていきます。

 監修者自身、腸内細菌のバランスを改善する食事に変えたところ、1年間で10キロの減量に成功しました。ひどい花粉症もなくなり、見た目も10歳以上若返ったといいます。

 現在肥満の方にとっても、あるいはそうでない方にとっても、腸内環境を整えて若返るための活用法が盛りだくさんの一冊となっています。


【書籍概要】
書名 :『体が勝手にやせる食べ方』
監修 :辨野 義己(理化学研究所 特別招聘研究員・農学博士)
定価 :880円(税込)
発売日:2012年9月13日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング