「喜多方ラーメン坂内」誕生25周年!『創業価格まつり』開催 全国の「坂内(ばんない)」「小法師(こぼし)」にて10月2日と10月5日より各3日間限定!

@Press / 2012年9月26日 12時30分

創業価格まつり
 半世紀以上も続く喜多方ラーメンの繁盛店「坂内食堂」(福島県喜多方市)を本店に持つ「喜多方ラーメン坂内」のFC事業を展開する、株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠)は、喜多方ラーメン・焼豚ラーメン・和風冷やしラーメン等の人気メニューを「喜多方ラーメン坂内」チェーンが誕生した25年前と同じ価格で提供する『創業価格まつり』を、全国の「喜多方ラーメン坂内」「喜多方ラーメン坂内『小法師』」にて10月2日(火)と10月5日(金)より、各開始日から3日間限定(店舗別)で開催いたします。


 「喜多方ラーメン坂内」チェーンは、大変多くのお客様に支えられ、長野県に開店した1号店から今年で25年目を迎えます。これまでの感謝の気持ちを込め「喜多方ラーメン」、「焼豚ラーメン」、当チェーンオリジナルの冷たいラーメン「和風冷やしラーメン」を、25年前の創業当時の価格にてご提供いたします。また、「喜多方ラーメン坂内」チェーンで開発し、坂内食堂本店へ“逆輸入”商品ともなった「ねぎラーメン」、「ねぎ焼豚ラーメン」も特別価格でご提供いたします。


■創業価格まつり対象商品
・焼豚5枚の自慢の一品。毎日食べられる美味しさ。
「喜多方ラーメン」  ・・・480円(通常 580円)

・丼いっぱいのとろ旨チャーシューで麺が見えない!
「焼豚ラーメン」   ・・・650円(通常 850円)

・ピリ辛のシャキシャキねぎがたっぷり!
「ねぎラーメン」   ・・・600円(通常 730円)

・ピリ辛ねぎとボリュームのチャーシュー!
「ねぎ焼豚ラーメン」 ・・・750円(通常 950円)

・かつおだしの効いた冷たいラーメン
「和風冷やしラーメン」 ・・550円(通常 680円)

■喜多方ラーメンの特長
・店舗で毎日仕込んでいる“手作り焼豚(チャーシュー)”が5枚
・水分を多く含んだモチモチの熟成平打ち縮れ麺
・豚骨の旨味をじっくりと炊きだした透明スープと、特製醤油を合わせたコクのあるあっさり味

の3つの特長が三位一体。毎日食べられる“シンプル”な美味しさは、半世紀以上続いている「坂内食堂」の創業者、坂内 新吾・ヒサ夫妻の想いを受け継いだ味です。


【開催日別店舗一覧】
■2012年10月2日(火)~4日(木)開催
<東京>
有楽町店・京橋店・内幸町ガード下店・汐留シティセンター店・五反田駅前店・西五反田店・恵比寿店・渋谷並木橋店・四谷店・新宿西口思い出横丁店・新宿パークタワー店・池袋サンシャインシティ店・初台店・笹塚店・調布店・多摩センター店・高円寺北口店・練馬店・練馬中央店・浅草店・錦糸町店・大森東口店・西蒲田店
<神奈川>川崎東田店・金沢文庫店
<茨城>潮来店
<静岡>三島店
<新潟>吉田店
<長野>東部町店
<愛知>豊川店
<三重>四日市店・鈴鹿店・四日市駅前店

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング