10月8日に、京都精華大学で滋賀県知事・嘉田 由紀子氏の講演会を開催「地方自治体から発信する共助の思想 - 自助と公助のあいだで - 」

@Press / 2012年10月2日 14時0分

嘉田 由紀子氏講演会
 京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:坪内 成晃)人文学部では、滋賀県知事の嘉田 由紀子氏を講師に招き、「地方自治体から発信する共助の思想 - 自助と公助のあいだで - 」と題した講演会を10月8日(月・祝)に開催いたします。

 今日、肥大化した官僚組織に対する批判がメディアを賑わせていますが、批判の裏側には、社会保障や教育などの公共事業を、今後は人々の自助努力でまかなおうという議論も付随しています。こうした発想のおおもとには、公共的な組織によるセーフティーネット「公助」がなければ自分自身でなんとかするしかない「自助」という、社会概念の貧困さが存在しているのではないでしょうか。本講演では、嘉田 由紀子さんに滋賀県知事の立場から、「公助」と「自助」の間に存在するはずの「共助」の発想についてお話しいただきます。


≪京都精華大学人文学部主催講演会≫
嘉田 由紀子 「地方自治体から発信する共助の思想 - 自助と公助のあいだで - 」
1.開催日時:2012年10月8日(月・祝)16:30~18:00
2.開催場所:京都精華大学 明窓館 M-201
3.参加申込:事前申込不要・先着順(定員400名)
4.講師  :嘉田 由紀子(滋賀県知事)


◆講師プロフィール
嘉田 由紀子(かだ ゆきこ)
 滋賀県知事。京都大学大学院農学研究科博士後期課程修了。農学博士。1979年より家族とともに滋賀県大津市に居住し、息子ふたりを大津で育てる。1982年より琵琶湖研究所研究員、1997年より琵琶湖博物館総括学芸員。2000年より2006年まで京都精華大学人文学部教授。2006年より滋賀県知事、現在は2期目をつとめる。座右の銘は「まっすぐに、しなやかに」。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング