ダンス×教育のノウハウを生かした ヒューマンダンスアカデミー開講

@Press / 2012年10月17日 11時0分

Human Dance × English
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)の全日制専門校「総合学園ヒューマンアカデミー」は、ダンス教育の多様化するニーズに応える「ヒューマンダンスアカデミー」を開講いたします。お子様だけではなく、中学生、高校生、大人向けのダンスクラスも設定し、幅広い層の方にダンスの楽しさ・魅力を体感いただけるようなコースを準備いたしました。


■ 注目を集めるダンス教育
小・中・高校の教育課程に正式導入され、ダンス教育はますます注目を集めています。文部科学省では、ダンスは、「創作ダンス」、「フォークダンス」、「現代的なリズムのダンス」で構成され、イメージをとらえた表現や踊りを通した交流により仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視する運動で、仲間とともに感じを込めて踊ったり、イメージをとらえて自己を表現したりすることに楽しさや喜びを味わうことのできる運動、としています。

■ 子供に関する意識の変化
少子化・グローバル化により子育てや子供の教育に関する保護者の意識が変わってきています。子供一人に対する期待や教育費が増え、ゆとり教育に対する危機感とその解決法としての先取り教育を含む教育熱がますます低年齢化してきています。小学校英語の導入とともに英語教育の関心は増加の一途をたどり、早いうちから子供に自然と英語を身につけてほしいと願う保護者が多いようです。
また、子供の体力・運動能力が低下傾向にあることから、小学校低学年・中学年では学習塾よりスポーツ系の習い事が人気です。「体を動かすことを楽しんでほしい」、「丈夫で健康な体づくり」、「体育への苦手意識を克服させたい」との思いから、学習よりも体力作りを重視している傾向がうかがえます。


【ヒューマンダンスアカデミーコース紹介】
■ Human Dance × English
英語×ダンス×社会貢献で楽しみながら人間育成!
子供が学びたい・子供に学ばせたいランキング上位の「英語」と「ダンス」が一体となったダンスコースです。レッスンは全て英語で行われ、音楽のリズムに合わせながら英語に触れ合うことで、国際感覚豊かなお子様を育成します。楽しみながら続けられるように、一般社団法人ストリートダンス協会のストリートダンス検定のカリキュラムをベースとしています。挨拶・マナーはもちろん、目標に向かって努力する気持ち、チームで協力して成し遂げる力などダンスが上手ということ以上に大切な人間形成のサポートをしていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング