賃貸住宅オーナーと施工業者の“Win-Win”を追及 激安リノベーション「ルームリファイン」全国展開― 業界の常識を崩し、独立開業・雇用UPを図る仕組み ―

@Press / 2012年10月24日 10時30分

スクールの画像
株式会社オークマ工塗(所在地:東大阪市、代表取締役:大熊 重之)は、今までの内装リフォーム業界にはなかった発想で、賃貸住宅オーナーと施工業者の“Win-Win”を追及する激安リノベーション「ルームリファイン」を新しく事業化しました。


■「ルームリファイン」事業化の背景
現在の賃貸住宅物件は、全国の空き家が750万戸超の現状と、年々の家賃下落によるダブルパンチで、利回りは悪化の一途です。また、近年流行りのリノベーションは多額の費用がかかり、一層の利回りの悪化を招く恐れがあります。

加えて、ありふれたリフォームでは入居者は決まらず、賃貸住宅オーナーをはじめ、すべての関連会社が入居者誘因の為のコスト増加と空室放置による売上減の狭間でジレンマに陥っています。


■激安リノベーション「ルームリファイン」について
― 賃貸住宅オーナーと施工業者の“Win-Win”を追及 ―
そこで我々は、内装塗装をベースにローコストで賃貸住宅オーナー・入居者・施工業者が共に喜ぶ仕組みを作り上げました。

今回紹介する「ルームリファイン」は、室内塗装(クロスの上から塗装)をベースに、安い材料費・多能工化・短期間施工(通常3日)・オリジナルデザイン・機能性を特徴とし、内装リフォームを従来の3分の1の費用で出来る仕組みです。

※実際施工した戸建の物件をモデルルームとして見て頂けます。
※「ルームリファイン」 http://roomrefine-school.com/
・経済産業省 経営革新計画法承認事業 指令経支第1122-15号
・2012年信用金庫ビジネス大賞特別賞

・リクルートアントレnetに掲載中
http://entre.yahoo.co.jp/0001172/dokuritsuplan.html


■「ルームリファイン・スクール(一人多能工)」を開講
その仕組みをスクール化し、ハウスクリーニング業者や工務店、その他職人の方に脱下請けの新規事業として提供します。独自のノウハウで、価格は3分の1でも収益は2倍以上の高付加価値事業です。

全国から来られるスクール修了生からは、既存施工物件の入居率100%や受講後直ぐに4件の受注など成果続出です。オーナー・入居者・施工業者の三方よし商法として今後の賃貸住宅リフォームのスタンダードを目指します。

このまったく新しいシステムを全国展開し、空室が社会問題化している賃貸住宅業界を活性化し、低迷する雇用問題の解決を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング