マカフィーとAndroidスマートデバイス市場で協業を開始― 『CLOMO MDM』によるデバイス管理とアンチウィルス対策機能を高度に統合した、法人向けモバイルセキュリティを実現 ―

@Press / 2013年1月15日 13時30分

「CLOMO MDM」デバイス管理とウィルス対策を完全統合
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、法人向けスマートデバイスのアンチウィルス分野におけるマカフィー社との協業によって生まれた、『CLOMO MDM アンチウィルスオプション』を2013年1月15日より提供開始します。

『CLOMO MDM アンチウィルスオプション』
http://www.i3-systems.com/secure-suite.html


■『CLOMO MDM アンチウィルスオプション』トピックス
・CLOMO MDMに、セキュリティ対策のリーディングカンパニーであるマカフィー社製アンチウィルスエンジンを採用しました。
・CLOMO MDMに、マカフィー社製アンチウィルスエンジンを採用し、「デバイス管理とウィルス対策をCLOMO MDMで一元管理可能」な形で連携しました。Androidデバイスの業務利用に、ウィルス対策ポリシーの一括設定/配布や、ウィルス検出時の管理者への注意喚起など、効率的でよりセキュアな環境を提供します。


『CLOMO MDM アンチウィルスオプション』は、マカフィー社のアンチウィルスエンジンとスマートデバイス管理サービス「CLOMO MDM」を統合・連携させたことにより、Androidデバイスを利用する際に、デバイスからウィルス管理まで一元管理を可能としました。

今後も、法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、最新で最良の技術をご利用ユーザーの皆様へ、いち早く提供できるよう努力していく所存です。


【マカフィー株式会社からのエンドースメント】
マカフィーは、セキュリティテクノロジー専業ベンダーとして、常に最新の脆弱性や脅威から企業や組織を保護し、リスクを緩和するためのソリューションとサービスを提供しております。このたび、法人向けスマートデバイス活用の領域にて、アイキューブドシステムズ社と共に、企業や組織が新たなニーズに取り組むためのサポートを提供できることを喜ばしく思っております。
*取締役 常務執行役員 コンシューマ事業統括 田中 辰夫様


■CLOMO MDM アンチウィルスオプション概要

●製品名
CLOMO MDM アンチウィルスオプション

●提供開始日
2013年1月15日

●価格(税込)
CLOMO MDM アンチウィルスオプション:3,024円/年(1デバイスの料金)

@Press

トピックスRSS

ランキング