福島・玉嶋屋、NHK大河ドラマの主人公をモデルにしたマスコットキャラクターを和菓子2種のパッケージに使用

@Press / 2013年1月15日 9時30分

羊羹詰合せ
「玉羊羹」で知られる株式会社玉嶋屋(所在地:福島県二本松市、代表取締役:和田 雅孝)は、福島県のマスコットキャラクター「八重たん」を使って『ハートの羊羹 -桜味-』と『桃羊羹』の商品パッケージをリニューアルしました。

福島県では復興に向けて現状を打開するべく、官民を挙げて2013年のNHK大河ドラマの主人公でもある福島県出身の「新島八重」を取り上げ、展示会や、マスコットキャラクターの「八重たん」を作り機運を盛り上げています。


【商品詳細】
■ハートの羊羹 -桜味-
白羊羹をベースに桜のペーストと桜の花の塩漬けを煉りこんでいます。桜の花びらはハート型をしています。玉嶋屋は桜の意匠にあわせて2010年(平成22年)よりハート型のゴムに入れた桜味の羊羹を製造していました。
今回は、この羊羹のパッケージを八重たんバージョンにリューアルしました。新パッケージに合わせて、原料となる桜の花の塩漬けを八重桜に変更。その花びらを刻みこんでいます。ハート羊羹のパッケージは桜吹雪を歩む八重たんがデザインされています。

<価格一覧>
・ハートの羊羹 -桜味-       5個入袋      :税込 500円
・ハートの羊羹 -桜味-、小豆詰合せ 5個入折(桜3小豆2) :税込 560円
・ハートの羊羹 -桜味-、小豆詰合せ10個入折(桜5小豆5) :税込1,100円

■桃羊羹
『桃羊羹』には、日本で初となる桃型のゴム容器を使用。こちらも白羊羹をベースにした桃味の羊羹です。2006年(平成18年)に、皇室献上桃の産地である福島県伊達地方のJA伊達みらいで作る桃ジュース「桃の恵み」を使用し、地産地消の商品として発売しました。「桃の恵み」は震災後も放射能検査を受けながら販売が続けられています。
この商品に八重たんのイラストを採用してリニューアル発売します。こちらのデザインは、八重が桃を差し出す姿になっております。

<価格一覧>
・桃羊羹        5個入袋     :税込 500円
・桃羊羹        5個入折     :税込 525円
・桃羊羹、玉羊羹詰合せ10個入折(桃5桜5) :税込1,050円


ハート羊羹は、お土産としても、チョコレートが苦手な方へのバレンタインの贈り物としてもお勧めです。
『ハートの羊羹 -桜味-』と『桃羊羹』は、玉嶋屋本店で購入できるほか、都内のアンテナショップ・福島県八重洲観光交流館(東京都中央区)にて桃羊羹(5個入折)のみ購入可能です。


【会社概要】
会社名 : 株式会社玉嶋屋
所在地 : 〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目88
代表  : 代表取締役 和田 雅孝
創業  : 江戸期
業務内容: 菓子製造
URL   : http://tamasimaya.com/index.php

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

桜味と小豆のハート羊羹の詰合せ(10個入)桃羊羹と玉羊羹の詰合せ(10個入)

@Press

トピックスRSS

ランキング