“日本初!ブーケニスト和田 浩一が『メンズブーケ』のサービスを開始!”― イケ婿に吉報!男がウェディングブーケを持つ時代が到来 ―

@Press / 2013年1月11日 18時0分

『メンズブーケ』
結婚式のトータルプロデュースを行う劇的花屋(ドラマティックフラワーズ)[所在地:東京都世田谷区、代表:和田 浩一]は、ブーケニスト(*)である和田 浩一が花婿に向けた『メンズブーケ』のサービスを開始したことをお知らせ致します。
本来、花嫁の必須アイテムであるウェディングブーケ。これを覆す新しい提案『メンズブーケ』が、結婚式に新たな価値を創造し2013年のトレンドを巻き起こします。

詳細URL
『ブーケの種類と選び方』
http://www.dramaticflowers.jp/wedding/bouquet/

『メンズブーケとは|2013は男がウェディングブーケを持つ時代が到来』
http://www.dramaticflowers.jp/wedding/bouquet/mensbouquet.html

*ブーケニストとは
ブーケ(bouquet)[=花束]をつくる人。ブーケ選びの専門家。日本では、花嫁が持つウェディングブーケを指すことが多い。


■キーワードはイケ婿?!結婚式のトレンド2013
2012年、ウェディング業界では『イケ婿』という言葉が流行。結婚式に積極的に参加する花婿が増えていることがクローズアップされたが、今年はその流れを汲み、さらに花婿にスポットライトが当たることが予測されます。
そんな中、ブーケニスト和田 浩一が提案するのが、花婿が持つ『メンズブーケ』です。
このメンズブーケは、ただ単に持って入場してもらうことが目的ではなく、今までになかった結婚式の新しい演出として大いに役立つものになります。


■結婚式の一部事例をご紹介
<脱・マンネリ!ゲストも喜ぶ新しい演出(ストーリー)>
結婚披露宴も終盤に近づき、いよいよ花嫁が最後の手紙を読む時間がやってきた。
そのとき・・・
「これよりメンズブーケの贈呈をしていただきます」というアナウンスが流れる。
お色直し入場の際、花嫁と共に花婿がブーケを持っていることに歓声が上がっていたが、それにとどまらず、このブーケを使った“さらなる演出”が用意されていたのだ。

突然スポットが当たったのは花婿と花嫁の父。壇上で向かい合っている。
「娘さんを僕にください!」
大勢のゲストに囲まれながら、花婿が花嫁の父に向かって叫んだ。

とたん、場内には「張り手!張り手!」という合唱が大きく響き渡り始めた。
花嫁の父は、それに応えるように思い切り腕を振りかぶるポーズをとる。

「パチン!」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング