東日本大震災復興支援チャリティイベント「花の力 for Japan 2nd ~伝えたいあの日、そしてこれから…」開催のお知らせ

@Press / 2013年1月29日 12時30分

花の力 for Japan 2nd
花業界に携わる有志が、東日本大震災とこれに伴う津波の多大なる影響をうけた被災者の支援のために立ち上げた『花の力 プロジェクト(代表:金藤 公夫/かねとう いさお)』では、この度、一昨年7月に開催した「花の力 for Japan」に続き、来る2月23日に「花の力 for Japan 2nd ~伝えたいあの日、そしてこれから…」を、東京都中央卸売市場世田谷市場の花き棟3階(世田谷区大蔵1-4-1)にて開催します。

URL  : http://hananochikara.org/

未曾有の被害をもたらした東日本大震災からまもなく2年、今もなお多くの人が仮設住宅で暮らし、悲しみと向き合いながらも懸命に復興に取り組んでいます。震災後、まもなくの4月に花に携わる有志によって立ち上げられた『花の力 プロジェクト』は、今日まで陸前高田、気仙沼、石巻などの被災地への継続的な支援と、震災の記憶を風化させないよう広く伝えていくことを目的として活動を続けて参りました。

震災後、しばらく山積みだった瓦礫の多くは姿を消し、少しずつ日常を取り戻しつつある被災地での活動を通じて、多くの涙と優しさに触れ、支援しているはずが逆に励まされ、学ぶこと・得ることが多い中、まだまだ私たちの支援を必要としている人々がたくさんいます。

普段、『花の力 プロジェクト』をご支援してくださっている皆様に、また、支援に関心があるのにどう参加したらいいのか迷っていた方々に、被災地の現状を知っていただき、これまでの活動のご報告をお伝えしながら、東北の方々との心を通わせた交流を目指して、この「花の力 for Japan」に続き、来る2月23日に「花の力 for Japan 2nd ~伝えたいあの日、そしてこれから…」を開催することにいたしました。

当日は、被災体験と共に震災を若い世代に語り続ける『カメラマン・阿部 美津夫の写真展&トークショー』や、気鋭の花の表現者7名が、大胆かつ繊細に花の美しさに迫る真剣勝負『花しぐさ ― 花いけバトル Special Edition ―』(出演アーティスト:伊藤 庭花(いけばな作家)、上野 雄次(花道家)、岡田 恵子(デザイナー)、神保 豊(フラワーデザイナー)、西澤 力(フラワーデザイナー)、成瀬 ゆき(ドイツフローリストマイスター)、村松 文彦(フラワーデザイナー)、実況解説:川崎 景介(花文化研究者)、司会:日向 雄一郎(花美術家)、器:清水 陽、富田 啓之))、臨場感あふれる白熱の花競り『フラワーオークション』、そして、フラワーアーティスト大谷 幸生が手がける『しあわせのかみ花ざり』などを実施します。

@Press

トピックスRSS

ランキング