MITメディアラボの伊藤穣一所長、NYタイムズ前編集主幹、ハフィントンポスト共同創業者など 「NHK」の国際討論番組で“メディアの未来”について議論

@Press / 2013年2月21日 18時0分

NHKの国際討論番組「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」(NHK BS1)は2月23日(土)午後10時から午後11時49分まで(途中10分間のニュースをはさむ)、「世界が語る メディアの未来」というテーマの番組を放送します。


「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」は、日英2か国語のウェブサイトやFacebookページで世界中から様々な意見を集め、議論を重ねた上で、IPネットワーク等で結ばれた世界各地の第一級の知性“WISDOM”たちが生放送で議論を繰り広げる新しいスタイルの国際討論番組です。生放送中にもツイッターで意見を寄せてもらうなど、双方向性を高め、これまでの討論番組にない新たな発想や鋭い意見を伝えていきます。この番組は、NHK BS1で2010年4月から特集番組として始まった「プロジェクトWISDOM」が去年4月、番組名もあらたに、パワーアップして再スタートしたものです。さらに、番組のFacebookページではクエスチョン機能を使い、テーマに関するアンケートを行っています。今回の放送は、めまぐるしく変化する“メディア”がテーマです。ソーシャルメディアの爆発的な普及などメディアの進化や変容が、既存のメディア、また社会や世界にどのような影響や変化をもたらすのか、議論していきます。討論への参加者は、急成長を続けるネットメディア、ハフィントンポストの共同創業者、ロイ・セコフ氏、ニューヨークタイムズ前編集主幹のビル・ケラー氏、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ所長の伊藤 穣一氏、国際報道ニュースサイト、グローバルポストCEOのフィリップ・バルボーニ氏、報道NPO「パターソンプレス」のジョー・マリンコニコ氏、情報通信総合研究所の主任研究員、志村一隆(しむら かずたか)氏らです。司会はNHKアナウンサーの真下 貴(ましも たかし)、フリーアナウンサーの滝川 クリステル。番組のFacebookページとウェブサイトでは、テーマに関する意見を募集中です。お寄せ頂いたご意見は番組の中で紹介していく予定です。生放送中にもツイッターで視聴者からご意見を募集し、紹介していきます。

番組名 : NHK BS1「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」
放送予定: 平成25年2月23日(土)午後10時~午後11時49分
テーマ : 「世界が語る メディアの未来」
司会  : NHKアナウンサー 真下 貴(ましも たかし)
      フリーアナウンサー 滝川 クリステル


番組Facebookページ : http://www.facebook.com/NHKGlobalDebateWisdom
番組ウェブサイトURL: http://www.nhk.or.jp/wisdom/
Twitterハッシュタグ: #nhk_wisdom


この番組はNHKの関連グループ会社、株式会社NHKグローバルメディアサービス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤森 隆行)が制作します。


【株式会社NHKグローバルメディアサービス 会社概要】
商号    : 株式会社NHKグローバルメディアサービス
代表者名  : 代表取締役社長 藤森 隆行
本社所在地 : 〒150-0047 東京都渋谷区神山町9番2号
設立年月日 : 平成21(2009)年4月1日
        株式会社NHK情報ネットワーク(平成元年9月設立)と、
        株式会社日本文字放送(昭和60年11月設立)との
        合併により発足
主な事業内容: (1)日本放送協会の委託等による情報の収集・交換および
         番組開発、制作、購入、頒布事業並びに
         関連する催物の企画、実施
        (2)日本放送協会の委託等による字幕やデータ等の制作、
         衛星等の利用による映像情報の伝達・集配信、
         および翻訳・同時通訳
        (3)映像、音声、データ等の各種コンテンツの開発、
         企画、制作、およびモバイル、インターネット等、
         各種メディアを通じての提供、販売
資本金   : 4億3,500万円
URL     : http://www.nhk-g.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング