イメージDVD&Blu-ray発売記念電話でしか聴けないオリジナル音声コンテンツ「壇蜜にかけよう」3月8日(金)より公開

@Press / 2013年3月8日 18時0分

録音ルームでの壇蜜氏
電話音声コンテンツ「壇蜜にかけよう」製作委員会(住所:東京都渋谷区恵比寿西2-15-9 チェラーザ代官山5階 株式会社KEYNOTE st1内)は、タレントの壇蜜がイメージDVD&Blu-rayを発売することを記念して、電話音声コンテンツ「壇蜜にかけよう」を3月8日(金)より公開します。

[画像]
録音ルームでの壇蜜氏
http://www.atpress.ne.jp/releases/33989/a_1.JPG

ポスター前でポーズをとる壇蜜氏
http://www.atpress.ne.jp/releases/33989/b_2.JPG

ナビダイヤルの指定された番号へ電話すると、壇蜜が本コンテンツのために“話し下ろし”を行った、ここでしか聴けない声・ストーリーを聴くことができます。電話をすると選択肢が5つ読み上げられ、好きな番号を選択すると通話料のみでコンテンツを聴くことができます。3つの電話番号で各5つずつのストーリー、計15本を公開します。


■内容紹介

(1)セクシー昔話
桃太郎や浦島太郎など誰もが知っている5つの昔話を壇蜜が朗読します。
浦島太郎の「玉手箱」やおむすびコロリンの「おばあさんや、わしのおむすびを握ってくれないか」といったフレーズが、不思議とエロく聞こえてしまう壇蜜流の朗読を展開します。普通の文章を読んでいるのにエロくなってしまう、壇蜜の魅力・エロさが詰まった5話となります。

(2)どの壇蜜がお好き?
奥様編や女教師編など憧れの5つのシチュエーションを再現します。
奥様編では仕事帰りの旦那さんを迎える奥様役の壇蜜が料理を作ってくれますが、途中様々な妄想をかきたてる表現やストーリー展開が待ち受けます。最後まで聞いて初めて種明かしとなる話が多く、壇蜜の魅力に加え、ストーリーとしての面白さが詰まった5本となります。
また、女教師編では英語教師として、数字の数え方を教える過程で「6(シックス)」の読み方を情熱的に指導するなど、「エッチなお姉さん」としての魅力も十分に味わえます。

(3)壇蜜の気持ちいい~声
寝起き編・酔っぱらい編など、思わず気持ちいい声が出てしまう5つのシチュエーションを再現します。
寝起き編では恋人に素直に甘えるような態度など、壇蜜の普段は見せない一面を見せながらあなたに語りかける5本となります。
プチプチ欲情編では、「プチプチ(エアパッキン)を一粒潰すたびに反応して感じてしまう」状態に陥った壇蜜が、プチプチを潰しながら自らのプロフィールを読み上げます。哲学的な一面を見せながら感じるなど、意外な一面が感じられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング