新横浜駅から好アクセス!オフィス街に植物工場オープン ~日本最大のショールーム型菜園、完成披露会開催~

@Press / 2013年4月2日 10時30分

新横浜LED菜園
植物工場開発・電子機器開発の株式会社キーストーンテクノロジー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長・CEO:岡崎 聖一)と株式会社アグリ王(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:杉本 隆)が共同で運営する大規模植物工場ショールーム「新横浜LED菜園」が稼働を開始しました。
完成披露といたしまして4月18日(木)に公開記念式典を行います。式典ではショールームの見学のほか、採れたて野菜の試食もございます。新横浜駅近という好立地にある都市型菜園をぜひ一度ご覧ください。

「新横浜LED菜園」は、株式会社アグリ王の拠点である奈良建設本社ビル内に設置されました。植物工場用のLED植物栽培ユニット「5段式AGRI Oh!(アグリ王)」を12台導入しており、約22坪のスペースでレタス月産約15,000株の生産が可能です。畑に換算すると、約1,000坪相当の生産量になります。一部がガラス張り仕様になっており、内部設備や作業方法をご覧いただけるショールーム型の植物工場となっております。


<新横浜LED菜園 概要>
所在地   :横浜市港北区新横浜1-13-3 奈良建設4F
竣工日   :2013年2月1日
敷地面積  :72.92m2 (22.1坪)
栽培ユニット:5段式 12台
栽培能力  :グリーンリーフ月産約15,000株可能(畑約1,125坪分相当)
付帯設備  :栽培環境制御システム(CO2制御システム・温湿度調節システム)/
      防虫灯/サーキュレーター(送風機)/資材洗浄スペース


■LED植物栽培ユニット AGRI Oh!とは
「AGRI Oh!」は、植物生育に有効な波長のLED光源と水気耕栽培システムを採用した栽培ユニットです。「新横浜LED菜園」に導入された5段式栽培ユニットは、1台につきレタス月産約1,500株の生産が可能です。温度・湿度・CO2濃度などを制御した環境で、無農薬野菜の安定生産を実現します。


<日本最大の植物工場ショールーム完成披露会概要>

■会場
「新横浜LED菜園」 横浜市港北区新横浜1-13-3 奈良建設4F

■概要
(1) LED植物工場野菜のご試食 ※採りたて野菜をその場で召しあがっていただきます。
LED野菜ならではの風味・食感・香りをお楽しみください。
(2) 植物工場システムのご紹介
LED野菜がどのように栽培されているのか、実際の作業風景をご覧いただきます。
(3) ショールーム型植物工場「新横浜LED菜園」のご説明
独自システム、LED植物工場パイオニアメーカーとして将来展望をお話いたします。
(4) 導入事例のご紹介
弊社植物工場システムご導入者スピーチを行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング