レンタルオフィスCROSSCOOP、アジア6か国でNOMADオフィスサービスを開始

@Press / 2013年4月16日 10時0分

ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 グループ代表:矢田 峰之)の運営するインキュベーションオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)」( http://crosscoop.biz/ )は、現在、東京、シンガポール、ジャカルタ、ホーチミンシティ、マニラ、デリーの6か国に展開し、アジア地域にてグローバル化する企業のサポート体制を強化しております。
この度、既にCROSSCOOPをご利用のお客様が、新たな国に進出し、再び現地のCROSSCOOPオフィスを次拠点としてご利用になる際のお得なプランと、出張の際オフィスや会議室を時間単位で利用できるNOMADオフィスサービスの提供を開始いたしました。
本サービスの提供により、グローバル化する企業や個人のワーキングスタイルの増加を背景に、多国籍化するオフィスニーズに応え、更なる企業と個人のグローバル化を支援して参ります。


■NOMADオフィスサービス概要( http://www.crosscoop.biz/nomadoffice/ )
本サービスを利用できる対象者は、東京、シンガポール、ジャカルタ、ホーチミンシティ、マニラ、デリーのいずれかのCROSSCOOPオフィスをご利用中のお客様に限ります。また、CROSSCOOPが提携している韓国のInvestment Groupが運営するレンタルオフィスBizsquare( http://www.bizsquare.co.kr/ )も出張される際に利用することが可能です。
尚、本サービスをご利用の際には、現在、ご利用のCROSSCOOPオフィススタッフへ事前の本サービスご利用に関するご予約が必要となります。

特典1.CROSSCOOPのお客様が他国へ進出する際、次拠点でのCROSSCOOP入会金免除、オフィスの利用料も10%割引でご提供いたします。
⇒アジア企業の更なるグローバル化を支援するため、新規拠点設立のコストを軽減いたします。

特典2.CROSSCOOPのお客様が他国へ出張する際、他CROSSCOOPおよび提携先の韓国Bizsquareのオフィスと会議室を1時間単位から利用できます。
⇒進出候補先国へ市場調査や実地踏査などを行うための出張や短期滞在の際、CROSSCOOPオフィスを有効に活用していただき、効率的な調査活動をサポートいたします。


各国料金:

<東京(円)>
オフィス(1時間):1,000
オフィス(1日) :4,000
会議室(1時間) :1,500

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング