“首都圏初”の大型ゆるキャラ(R)イベント「第1回ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル in YOKOHAMA」9月28日(土)・29日(日)開催発表

@Press / 2013年4月26日 14時0分

記者会見の様子1
ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル実行委員会は、来たる9月28日(土)から9月29日(日)までの2日間、横浜赤レンガ倉庫広場及び赤レンガパーク(横浜市中区)において、『第1回 ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル in YOKOHAMA』を開催すると発表した。

横浜市の後援を受け、開催となる同フェスティバルは、『ゆるキャラ(R)がつなげる地域色・地域食』をコンセプトに、全国各地の地域色あふれる『ゆるキャラ(R)』と地域の食材・食品・グルメが一堂に集まり、来客者へ地域の魅力を五感で感じ、味わって頂くイベントとなる。

今月25日、横浜クルージング『マリーンルージュ』にて行われた記者会見では、主催のゆるキャラ(R)グルメフェスティバル実行委員会委員長の辻氏、横浜市文化観光局局長の中山氏による挨拶から開幕となった。「地方自治体と全国のファンに支えられているゆるキャラ(R)のイベントが歴史ある横浜市での開催となり嬉しい。エンターテイメント性の高いイベントとしたい。」と辻氏。中山氏は「ゆるキャラ、ご当地グルメ、そして復興支援としても横浜市が携わることができ光栄に思う。横浜市全体で最高のおもてなしをしたい。」と地域への貢献に期待を込めた。

また同記者会見には、キュートなゆるキャラ(R)も応援に会場に駆けつけた。えび~にゃ(神奈川県海老名市イメージキャラクター)、さのまる(栃木県佐野市佐野ブランドPRキャラクター)、関*はもみん(岐阜県関市イメージキャラクター)、ふっかちゃん(埼玉県深谷市イメージキャラクター)、ホシーワン(千葉県千葉駅のショッピングセンターC-oneキャラクター)が船内を練り歩き会場を盛り上げた。

9月28日(土)より開催する同フェスティバルは、ゆるキャラ(R)と触れ合えるゆるキャラ(R)ブースや、ご当地グルメが味わえるご当地グルメブース、全国の商品が集合する物産ブースを展開。
また、『東日本大震災復興支援ブース』も設置され、東日本大震災で被害の大きかった岩手、宮城、福島の東北3県の物産・グルメエリアを展開。郷土愛を超えて全国のゆるキャラ(R)もブースに駆けつけ、応援する姿も見られるという。会場内にて復興支援チャリティ募金も募り、また入場券収入の余剰金の一部を復興支援チャリティに寄付する。


【開催概要】
・開催日時:2013年9月28日(土)・29日(日)
・開催時間:10:00~18:00
・開催会場:横浜赤レンガ倉庫広場及び赤レンガパーク
      (神奈川県横浜市中区新港1-1)
・開催内容:・ゆるキャラ(R)・ご当地アイドル等によるご当地PR
      ・全国物産ブース
      ・ご当地グルメブース
      ・ご当地PRステージ及び横浜市文化事業イベント連携ステージ
・参加費 :有料1,200円(前売り1,000円)
      ※小学生以下/無料(ただし、保護者1名に対して2名まで)
・主催:ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル実行委員会
・共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
・後援:横浜市、神奈川新聞、tvk、FMヨコハマ

※チケット先行発売
全国チケット先行発売を2013年5月17日(予定)より開始。
チケット販売詳細・先行特典についてはHP( http://yuruguru.jp )にて後日発表。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

記者会見の様子2記者会見の様子3

@Press

トピックスRSS

ランキング