ウィズオノウェア、ライセンス無償のCRM『F-RevoCRM』のサービス開始 - シンキングリードと業務提携 -

@Press / 2013年5月29日 9時30分

『F-RevoCRM』
株式会社ウィズオノウェア(本社:大阪市生野区、代表取締役:尾上 尚史、以下 ウィズオノウェア)は、この度、シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:金丸 隆、以下 シンキングリード)と業務提携を結び、オープンソースのCRM『F-RevoCRM』のサービスを開始致します。

『F-RevoCRM』: http://www.atpress.ne.jp/releases/35842/1_1.png


『F-RevoCRM』は、シンキングリードが提供するフリー&オープンなCRMアプリケーションになります。これにウィズオノウェア(※)の得意とするスマートフォンやタブレットを利用したソリューションを併せる事で、これから増加が見込まれるスマートフォン・タブレットの業務利用のニーズに柔軟かつスピーディーに応えられ、様々な業務範囲におけるソリューションを展開する事が可能になります。

ウィズオノウェアでは、今後『F-RevoCRM』の共同開発・お客様独自仕様のカスタマイズなどを行い、西日本を中心に事業を展開し、初年度は60社への導入を目標にしております。

(※) ウィズオノウェアは「スマートフォン・タブレットに強い企業100」に選ばれています。
http://www.k-tsushin.jp/sbc100/search/details/015117/


■機能の概要
『F-RevoCRM』は、高機能オープンソースCRMアプリケーションとして世界中で活用されている「Vtiger CRM」をベースに、日本の企業文化に合わせシンキングリードが独自にカスタマイズを行った完全にフリー&オープンな高機能CRMアプリケーションです。


■機能の特長
<統合型CRM>
マーケティング、営業、保守サポート、販売管理の領域にて利用できます。

<多機能>
一般的なCRM機能の他にWeb To リード機能(ホームページのお問い合わせやセミナー等のお申込み情報の自動取り込み機能)、顧客ポータル機能、メール連携機能、見積書作成管理機能、受発注機能、請求書自動作成機能などを標準で有しております。


【会社概要】
社名  : シンキングリード株式会社
代表者 : 代表取締役 金丸 隆(カナマル タカシ)
設立  : 2008年7月28日
資本金 : 530万円
事業内容: 組織変革のコンサルティングとOSSを活用したシステム開発
URL   : http://www.thinkingreed.co.jp


社名  : 株式会社ウィズオノウェア
代表者 : 代表取締役 尾上 尚史(オノウエ ヒサシ)
設立  : 2004年12月24日
資本金 : 1,500万円
事業内容: ソフトウェア開発
URL   : http://www.withonoware.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング