人口9,000万の巨大消費マーケット「ベトナム」を狙う企業必聴!ベトナム進出セミナー7月に新宿で開催決定

@Press / 2013年6月19日 17時0分

ホーチミン市
ベトナム南部の経済都市ホーチミン市において日系レンタルオフィスを提供するCROSSCOOP VIETNAM(ベトナム国ホーチミン市、代表:石黒 健太郎)は、7月8日(月)に東京(新宿)にて『ベトナム進出セミナー ~人口9,000万の巨大消費マーケットを狙え!先駆者が語るベトナム進出成功の鍵とは?~』を開催いたします。


今回のセミナーでは、今後急激な拡大が見込まれるベトナム人の個人消費に関心のある企業様向けに、ベトナムで実際にビジネスを展開されている各先駆者の方々より成功を掴むために注意すべきポイントについてお話し頂きます。

第1部はat SaigonやSKETCHといった現地日本語フリーペーパーの立ち上げを通じて、10年に渡り数多くのベトナム進出企業を見てきたオリザベトナムの中安氏より、進出企業の成功と失敗を分けたポイントや最近のトレンド、ビジネスをする上での注意点やトラブル事例などをお話し頂きます。

続いて、第2部はホーチミン市にてベトナム人富裕層を顧客にし、大人気のピザレストランPizza4P'sの益子氏よりBtoCビジネスについて、第3部はベトナム企業にも利用されている人材紹介事業をベトナムにて創業されたICONICの安倉氏よりBtoBビジネスについてのお話を頂きます。

最後第4部は、日本企業のベトナム進出で実績のあるエスネットワークス・ベトナムの木地氏より、小売りや飲食などにおける各種外資規制や、現在進出中の企業はどのようにそれをクリアしているか、また進出におけるリスクなどについてもお話し頂く予定です。


<セミナー概要>

■受付 12:40~13:00

■第1部 13:00~14:00
講師:オリザベトナム Director 中安 昭人氏
~at Saigon、SKETCHなどの現地メディア創業者が語るベトナム進出成功の鍵~
1) はじめに:数字で見るのと大きな乖離があるベトナム
  ~GDP1400ドルに惑わされるな。
2) 進出に成功するタイプと近年のトレンド
  ~3つの特徴:内需型・サービス業・中小企業
  ~キーワードは「ファミリー」(レジャー、旅行、飲食)と「女性」(ブライダル、美容、ファッション)
  ~日本で既に実績があるビジネスモデルを持ち込む
3) トラブルの事例
  ~対行政機関:法律面でのインフラの未整備/賄賂/専門家の不在など
  ~対ベトナム人:意外と大きい南北の気質の違い/家族主義など
  ~対日本人:海外でビジネスをする上で最大の敵は「日本人」
4) まとめ:ベトナムで成功するためには
  ~「石の上にも3年」の覚悟を
5) 質疑応答

@Press

トピックスRSS

ランキング