政府系金融機関「48の融資制度と7つの助成金制度」を紹介あんしん財団が中小企業向け冊子『事業発展のためのハンドブック』を無料進呈

@Press / 2013年7月23日 10時30分

ハンドブック表紙
財団法人中小企業災害補償共済福祉財団(所在地:東京都新宿区、以下 あんしん財団)は、中小企業に向けて政府系金融機関の融資・助成金を使いこなすための冊子『事業発展のためのハンドブック』を7月22日に発行しました。希望するすべての中小企業、金融機関に無料で進呈します。


【ハンドブック発行の背景】
長らく低迷期が続いていた日本経済も、ここにきてようやく不況を脱したという声が出てきています。しかしながら「景気が回復した」と実感されている中小企業経営者の方は未だ少数であり、未曾有の被害を出した東日本大震災の被災地復興もまだまだ道半ばといえます。一方、世代交代、老朽化した設備の更新、事業継続など以前からの懸案事項については、景気動向がどうあれ何らかの答えを出さなくてはいけないまったなしの時期を迎えています。

このような状況の中、公的な融資・助成金制度が数多く実施されています。しかしながら、数多くの制度の中から自社に合った制度を見つけることは容易ではなく、また制度の狙いを正しく理解し使いこなすためにはそのガイドとなるものの存在がかかせません。そこで、あんしん財団では政府系金融機関が行う中小企業(個人事業主・小企業・中小企業)向けの制度を一冊にまとめました。48の融資制度と7つの助成金制度を紹介しています。


【ハンドブック概要】

<装丁>
A5版 全74ページ

<発行部数>
25,000部

<誌面の特長>
(1)検索しやすい目的別掲載!
各種制度を、経営におけるさまざまなシーンに合わせて探すことができます。(以下、一部抜粋)

・セーフティネットを利用したい
・事業に必要な融資を受けたい
・経営を立て直したい
・新たに事業を始めたい
・海外展開したい
・事業を拡げたい
・震災からの復興を目指す


(2)簡単3ステップ!
融資制度の紹介ページは3ステップでわかりやすく構成しています。
いざ制度を利用する際にも迷うことがなくなります。

ステップ1:制度の大枠がパッと見てすぐわかる
ステップ2:制度の利用条件をじっくり読んで詳しく知る
ステップ3:上記ステップをふまえて各金融機関へ問合せをする

※紹介ページ画像 http://www.atpress.ne.jp/releases/37221/A_1.jpg


【申込方法】
ハンドブックをご希望の方は、お電話またはインターネットからお申込みください。
1事業所1冊無料進呈いたします。
TEL: 03-5362-2323 (9:00~17:30 土・日・祝日を除く)
URL: http://www.anshin-zaidan.or.jp/handbook-h25

※あんしん財団では融資や手続き、照会は行っておりません。


【あんしん財団とは】
あんしん財団は、一人月々2,000円の会費で「ケガの補償」「働く人の健康サポート」「職場の安全のサポート」を中小企業の経営者、従業員に提供しています。2013年7月現在、約48万人の方々にご加入いただいています。

【法人概要】
名称   : 財団法人中小企業災害補償共済福祉財団(通称/あんしん財団)
本部所在地: 〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル5F
創立   : 1964年11月16日
財団設立 : 1969年 2月 1日
URL    : http://www.anshin-zaidan.or.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ハンドブック中面あんしん財団ロゴ

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング