高知県のまんが文化発信の拠点 「まんが王国・土佐ポータルサイト」を開設

@Press / 2013年10月3日 10時30分

トップページ画像
まんが王国・土佐推進協議会(会長:尾崎 正直 高知県知事)は、「まんが王国・土佐」に関する情報を一元化して効果的に対外発信し、その認知を広く定着させるとともに、閲覧者が楽しみながら継続して訪れ、更には実際に高知に足を運ぶ機会となるよう、2013年9月20日に「まんが王国・土佐ポータルサイト」を開設いたしました。

「まんが王国・土佐ポータルサイト」
http://mangaoukoku-tosa.jp/


■開設背景
高知県は、恵まれた自然環境が調和する豊かで変化に富んだ風土と、そこで育まれたおおらかな中にも芯の通った県民性から、多くの漫画家を輩出しています。
また、毎年8月に高知市で開催される、高校生のまんがサークル日本一を決定する「まんが甲子園」は、本年で22回を数え、今や全国規模の高校生のイベントとして定着し、長い歴史を誇れるようになってきました。
こうしたことから、本県では、まんがを貴重な文化資源として位置づけ、「まんが王国・土佐」として全国に情報発信を行ってきていますが、これまでは施設や催し毎の発信にとどまっていました。
そこで、「まんが王国・土佐」に関する情報を一元化して効果的に対外発信し、「まんが王国・土佐」の認知を広く定着させるとともに、閲覧者が楽しみながら継続して訪れ、更には実際に高知に足を運ぶ機会となるよう、ポータルサイトを開設いたしました。


■「まんが王国・土佐ポータルサイト」概要
青い海と青い空。自然がいっぱい、美味しいものもいっぱい、そして何よりまんがが大好きな国民がいる国「まんが王国・土佐」!
多くの賢人(漫画家)が生まれているこの国では、まんがで競い合ったり、楽しんだりのイベントが数多く開催されています。
様々なコンテンツをご用意していますので、王国を巡る旅を存分にお楽しみいただけます。

1.王国の歴史
高知のまんがの歴史や草の根で活動する漫画グループを紹介。

2.ミュージアム
「横山隆一記念まんが館」「アンパンマンミュージアム」「海洋堂ホビー館四万十」など、県内のまんが関連施設を紹介。

3.王国の年間行事
「まんが甲子園」や「まんさい」などのイベント、県内のまんが関連施設の催しなどを紹介。

4.聖地図(マップ)
高知が舞台の漫画のロケ地を紹介。現在は「トーテムズ」(月刊スピリッツ/正木 秀尚 作)を紹介中。
次回は「土佐の一本釣り」(青柳 裕介 作)を予定。

5.王国の賢人
やなせたかし先生をはじめ、66名の高知県出身漫画家を「王国の賢人」として紹介。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング