ウイルス・細菌が猛威を振るう季節到来!世界最高クラスのオゾン発生量を誇る除菌・消臭用オゾン発生器「オゾ右ェ門(おぞえもん)」11月11日発売開始

@Press / 2013年11月6日 12時30分

製品写真前面
 株式会社オリエンタルジャパン(本社:群馬県前橋市、代表取締役:星野 数博)は、業務用オゾン発生器「オゾ右ェ門」を11月11日より発売いたします。「オゾ右ェ門」は、群馬県の1社1技術制度に認定されている技術を採用しており、同クラスにおいて1時間当たりのオゾン発生量は、世界最高レベルを達成しております。

商品サイト: http://ozoneblue.jp


【発売の背景】
 オゾンは、その高い殺菌能力・酸化作用によってさまざまな産業での活用が進んでおります。当社ではこの除菌能力・消臭能力に注目し、多目的に利用できる燻蒸型オゾン発生器を発売いたします。
 オゾンの殺菌能力は、空気中で塩素の1.7倍、水中では7倍と言われており、自然界の物質中ではフッ素に次いで2番目の殺菌力を誇りますが、反応後は酸素に戻る為、残留毒性はありません。そして、その殺菌メカニズムから耐性菌を出しません。細菌対策・ウイルス対策においては、非常に有効です。病原性大腸菌O-157、ノロウイルス等の食中毒原因菌や季節性インフルエンザ及び室内空間にある悪臭物質への対策として、オゾンの利用は最適です。
 「細菌・ウイルスなどのないきれいな空間が欲しい」という介護・医療関係・幼保関係・ホテル・飲食などのニオイや衛生面での対策が必要な業界・企業に対して年間700台の販売を見込みます。


【「オゾ右ェ門」特長】
■オゾン生成能力は1,000mg/時
 群馬県の1社1技術制度に認定されたヘリカル電極式無声放電ユニットは、オゾン発生方法である「沿面放電方式」と「無声放電方式」のハイブリッド式です。
 オゾン発生は基本的に発生部の電気エネルギーに比例しますが、2つの方式を組み合わせた為、より効率の良いオゾン生成が可能になりました。

■独自技術「オゾンシャワー」により、効率的に室内などの空間を除菌・消臭
 オゾンの特性である空気より重いという部分に着目し、「上方排気」によるオゾン散布(=「オゾンシャワー」)を開発しました。この「オゾンシャワー」により、当社のオゾン発生器はオゾン散布効果を極限まで高め、短時間の間に空間をオゾンで満たすことができます。
 散布効果が高いということは、空気中に浮遊している臭いの元や、ウイルス、細菌などに対しても効果的な反応を実現するため、その消臭・脱臭・除菌効果が極めて高いと言い換えることが可能です。

■女性でも片手で持ち上げられる、業界最小・最軽量のボディ
 効果が高くても大きすぎたり、重すぎては使い勝手が悪くなってしまいます。そこで、当社のオゾン発生器は使う人のことを考え、特許申請準備中の独自技術を採用することで、業界最軽量・最小サイズを実現しています。
 女性でも片手で持てる大きさ「4kg」を切る為に、設計時から細部にこだわり耐久性を犠牲にせず作り上げました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング