サイバーリンクス、医療機関向け クラウド型レセプトシステムの新バージョン『クラウドORCA2』を提供開始

@Press / 2013年11月8日 9時30分

クラウドORCA2 ロゴ
株式会社サイバーリンクス(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:村上 恒夫)は、クラウド型レセプトシステム「クラウドORCA」をバージョンアップさせた『クラウドORCA2』をリリースし、販売を開始いたしました。

URL: http://cloudorca.jp
サービスロゴ: http://www.atpress.ne.jp/releases/40456/1_1.jpg

『クラウドORCA2』は、日本医師会がオープンソースで提供する日医標準レセプトソフトをインターネット経由で、より安全により簡単に利用できるサービスです。今回のバージョンアップでは、仮想デスクトップ技術を利用することにより、パーソナルコンピュータの他、スマートフォンやタブレットPCなどマルチデバイスに対応させるとともに、通信量を大幅に削減することでレスポンスの向上を実現し、モバイル環境でも快適に、安全にご利用いただくことが可能となりました。
『クラウドORCA2』は、セキュリティ・システム・サポート・保守をトータルで提供し、医療機関様をシステム運用にかかる負担やリスクから開放するフルラインのサービスです。

また、2013年11月8日より、『クラウドORCA2』のリリースを記念して、人気家電や旅行券など豪華賞品がもらえるキャンペーンを開催いたします。
http://cloudorca.jp/campaign/

[イメージ図]
http://www.atpress.ne.jp/releases/40456/2_2.jpg


【クラウドORCA2の特徴】
<マルチデバイスの対応と高速レスポンスを実現>
インターネット回線さえあれば簡単に導入が可能です。高価な通信機器の導入や施設内LANの再構築などは必要ありません。
またWindowsはもちろんLinuxやMac、Android、iOSにも対応し、様々なデバイスでご利用いただけます。レスポンスの高速化によりモバイル回線でも快適操作が可能で、訪問診療や2拠点運用などにも対応できます。

<万全のセキュリティとメンテナンスフリー>
厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.2版」、総務省「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1.1版」に準拠したサービスです。
堅牢なデータセンターでデータを安全に管理し、さらに第2データセンターでニ重バックアップを行い、安全と安心をご提供いたします。また、通信は暗号化と電子証明書による認証により、安全にデータセンターに接続いたします。
システムはデータセンターで一元的に管理・運用されるため、医療機関様はバックアップやソフトウェアの更新などのシステムメンテナンスを全く意識することなくご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング