タイ初!日本全国の“プレミアムローカル食材”定期紹介フードイベント『めぐるKITCHEN』バンコク市内(トンロー)にてスタート!

@Press / 2013年11月15日 9時30分

『めぐるKITCHEN』ロゴ
日本の食をタイ王国でPR・販売するオンド株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:西田 誠治)は、日本のプレミアムローカル食材を紹介する定期開催イベント『めぐるKITCHEN』をタイ王国のバンコク市内のレストランで11月24日(日)よりスタートします。店舗内(2階)には物産展示スペースを設け、タイ国内での流通のためのPR、BtoBマッチングのための相談の場として稼働いたします。

『めぐるKITCHEN』は今後、1~2ヶ月に1回ペースの開催を予定しています。タイへ未進出で取り扱い実績の無い隠れた逸品を独自に選定して、新たな日本産プレミアム食品を求める、タイの富裕層マーケット、プロ料理人ネットワークへ向けて、連続紹介をしていきます。

▼ご紹介予定食品(例)
特別栽培ブランド乾燥野菜(熊本)、有機JAS認定玉こんにゃく・しらたきなど(埼玉)、岩牡蠣「春香」など隠岐産CAS海産物(島根)、キャビア・チョウザメフィレなど(島根)など。
※商談中につき、変更の可能性もあります。


『めぐるKITCHEN』
https://www.facebook.com/megurunippon
http://www.ondo47.com


<バンコクでの日本食レストランの出店加速、タイ人富裕層から支持>
バンコク市内では、タイ人富裕層の間で日本食の人気が高く、日本食レストラン数はすでに1,700店舗を超えると言われています。その意欲的なマーケットに対して、親日国のタイヘ輸出したいと希望する日本国内の地方(ローカル)生産者様の声が多い一方で、商品との価格差と輸送コスト、有効的なPR手段がないなどの理由で供給先の店舗の開拓が大きく進んでいないのが現状です。

当社では、バンコク市内で日本の食を発信することを目的として、有名シェフレストランと業務提携し、日本のプレミアム食材を活用した創作料理を提供する食のイベント『めぐるKITCHEN』を定期開催いたします。その第一弾として熊本県八代市で生産される「食用いぐさ」を紹介します。


第1回『めぐるKITCHEN』
熊本県 八代市産の食べるいぐさ「ゆいのくさ」

日時 : 2013年11月24日(日)12:00~14:00(予定) ※現地時間
場所 : Kenji's Lab (ケンジズラボ) ※
     808/13 Soi Thararom 2, Sukhumvit 55, Klongtan-Nua, Wattana,
     Bangkok 10110
シェフ: 中山 健次 オーナーシェフ(タイTV番組「料理の鉄人」審査員)
食材 : 食用いぐさパウダー、加工品など(生産者/イナダ有限会社)
参加者: 毎回50人(飲食店オーナーシェフ、バイヤー、現地在住者含む)
URL  : http://e-igusa.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング