【生活トレンド研究所レポート】「未来の健康」に関する調査を実施

@Press / 2013年11月19日 17時0分

グラフ1、2
株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也)が運営するマーケティング・チャネル「生活トレンド研究所」は、第12弾のレポートとして、All About『家庭の医学』ガイドの菅原 道仁氏を研究員ガイドに迎え、「未来の健康」に関するアンケート調査を実施しました。
調査期間は2013年10月31日(木)~2013年11月6日(水)、1都3県在住の20~59歳の男女898名から有効回答を得ました。

■「生活トレンド研究所」のURL: http://allabout.co.jp/trend_lab/


■「家庭の医学」ガイド 菅原 道仁氏プロフィール
現役脳神経外科医。緊急の脳疾患を専門とし、国立国際医療センター、北原脳神経外科病院にて数多くの救急医療現場を経験。また、「病気になる前に取り組むべき医療がある」との信条で、新しい健康管理方法である予想医学を研究・実践している。


■調査概要
・調査期間:2013年10月31日(木)~2013年11月6日(水)
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査対象:1都3県在住の20歳以上59歳以下の男女
      (ジャストシステム「ファストアスク」リサーチ会員)
      20代男性112名、30代男性112名、40代男性113名、50代男性112名、
      20代女性112名、30代女性112名、40代女性112名、50代女性113名
      計898名


【調査結果のポイント】
1) 20~50代の80.1%が「現在健康である」と回答
現在健康であっても、30.8%が「健康に自信がない」

2) 現在健康な人でも、半数以上が「5年後の健康」を不安視
さらに全体の61.2%が将来かかりそうな病気を「予期」
20年後の健康を不安視しているのは76.3%

3) 将来の健康不安に対しての「予防策」、とっているのは4人に1人
「遺伝子検査(※)」は24.2%が“受けたい”、39.6%が“興味がある”
※遺伝子検査…遺伝子を調べて、ある病気の発病の可能性、医薬品の適合性などを診断すること。


1) 80.1%が「現在健康である」と回答。
しかし、そのうち30.8%が「健康に自信がない」と回答
http://www.atpress.ne.jp/releases/40781/A_1.jpg (グラフ画像)

今回の調査で、回答者全員に現在の健康状態について聞いたところ、「健康である」(“非常に健康である”、“まあ健康である”、“どちらかというと健康である”の合算)と回答した人は80.1%いました。【グラフ1】
一方で、「現在健康である」と回答した人に対して自分の健康に「自信がある」かどうかと聞くと、30.8%が「ない」(“あまりない”、“ない”の合算)と回答したことが明らかになりました。【グラフ2】

@Press

トピックスRSS

ランキング