タブレットの安全な活用により業務を効率化する小規模企業向けモバイルソリューション「そとビズ」を提供~外出先から社内への安全なアクセス、端末紛失対策などを手軽に実現~

@Press / 2013年12月10日 11時30分

「そとビズ」イメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/12/131210-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、スマートフォンやタブレットを活用し、業務効率化を実現するモバイルソリューション「そとビズ」( http://office.biglobe.ne.jp/option/solution/ )を本日から提供いたします。本ソリューションは、1IDから利用できるため小規模企業でも導入が可能です(注1)。

 「そとビズ」は、モバイル端末から社内のパソコンへのセキュアなアクセスや、モバイル端末を紛失した場合の情報漏えい対策、不正アクセスやウイルス侵入を防ぐ安全なインターネット利用、快適な高速モバイル接続などを実現するソリューションです。本ソリューションを活用することで、社内ネットワークの複雑な設定や新規アプリを開発する手間なく、手軽にモバイル端末の安全な利用環境を構築可能です。


 「そとビズ」が提供するサービスは以下の通りです。

1.社内への安全なアクセスを実現するリモートデスクトップサービス
 モバイル端末から、社内のパソコンにアクセスし、ソフトウェアやデータを利用できるサービス。外出先から社内の在庫管理システムを確認したり、社内の共有サーバにあるデータを更新したりできるため、外出先での空き時間などを有効活用できる。また、モバイル端末にデータを入れて持ち歩く必要がなく、情報漏えいのリスクを低減できる。オフィスにあるパソコンには専用ソフトウェアを、タブレットなどのモバイル端末には専用アプリをインストールするだけで、ネットワークやサーバの設定変更をせずに、簡単に導入できる。

料金    :1ライセンス(利用者) 1,050円/月
提供サービス:「Splashtop Business」(スプラッシュトップ株式会社)


2.端末紛失時の情報漏えいを防ぐ端末紛失対策サービス(MDM)
 遠隔操作でモバイル端末を利用できないようにロックしたり、初期化することができるサービス。万が一端末を紛失した場合にも大切なデータの漏えいを防ぐことができる。また、対象となる利用者全員に端末のパスワードを設定するよう強制できる機能も提供。本サービスは、モバイル端末にアプリをインストールし、購入時に割り当てられたアカウント情報を入力するだけで利用できる。

@Press

トピックスRSS

ランキング