株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー、AvePoint Japan と正規販売代理店契約を締結 ~情報セキュリティ、ガバナンス、コンプライアンス分野での連携を強化~

@Press / 2014年2月6日 17時30分

ソーシャル エンタープライズ コラボレーション プラットフォームのためのガバナンス・コンプライアンス管理ソリューションを提供する AvePoint(本社:米国ニュージャージー州ジャージーシティ)の日本法人 AvePoint Japan 株式会社(本社:東京都港区高輪、代表取締役:塩光 献)と、株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:川端 富士夫、以下 HIT)は、このたび正規販売代理店契約を締結しました。これにより、HIT は本日付で、Microsoft SharePoint の運用管理、機能拡張、ガバナンス強化を行える「DocAve 製品」、コンプライアンス強化する「Compliance Guardian」などの AvePoint 製品のライセンス販売、導入支援および保守サービスを開始しました。

今回の契約締結に伴い、AvePoint Japan と HIT は、企業の情報共有基盤として導入が進む SharePoint 市場や、Office 365 の SharePoint Online といったクラウド市場を協力して開拓していきます。特に、近年、情報漏えいの懸念から企業側のニーズが高まっている、ITインフラにおけるセキュリティ、ガバナンス、コンプライアンス分野において、両社の持つ製品・ノウハウを組み合わせたソリューションを共同で展開していく予定です。こうした取り組みにより、HIT は、今後3年間で3億円規模の売り上げを目指します。なお、今回の販売代理店契約の締結により、AvePoint Japanの正規販売代理店は全8社となります。

両社のパートナーシップ強化の一環として、エンタープライズ企業のお客様を対象に、クライアントPCおよび企業の情報共有基盤(ファイルサーバー・SharePointなど)にひそむ情報漏えいリスクを査定するキャンペーン「情報漏えいクイック診断サービス」を2014年3月より開始します。詳しくは以下のキャンペーン窓口までお問い合わせください。

HIT は1988年に創業、IT インフラの SIer として、Microsoft SharePoint ならびに AvePoint 製品の導入支援に携わり、実績・ノウハウを蓄積してきました。これまで手がけた案件は、大手企業を中心に30社で案件数としては50件です。また、昨今、企業の情報漏えい・コンプライアンス違反といった事件が相次ぎ、情報資産のリスク管理に対する企業側のニーズが高まっていることを受け、企業の不正・不祥事に関する操作履歴等のデジタルデータを証拠化する「デジタル・フォレンジック」サービスの提供を 2014年1月6日より新たに開始しました。さらに、グローバル展開する日本企業を対象にした、電子証拠開示(e-ディスカバリ)の支援サービスも 2014年4月頃をめどに提供する予定です。こうした企業の情報セキュリティ分野の新事業を強化していきます。

AvePoint は、2001年の設立以来 88ヵ国で 13,000を超える組織のコラボレーションを支援してきました。保護、管理、コンプライアンス、レポート、移行などを実現する強力な製品と 24時間対応のグローバル サポートにより、AvePoint はソーシャル エンタープライズ コラボレーション プラットフォームのためのガバナンス・コンプライアンス運用管理ソリューションを提供し続けています。日本においては 2008年6月より営業を開始し、大手企業や省庁・地方自治体を中心に約250社の導入実績があります。ここ数年は、SharePoint のガバナンス・コンプライアンスを強化するソリューションとして、「DocAve Governance Automation」や「Compliance Guardian」を提供しています。


■今回の発表に関するコメント
<株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー
 代表取締役 川端 富士夫>
「このたびAvePoint Japan の正規販売代理店として、また同社とCompliance Guardianを通じてコンプライアンス強化ソリューション分野で協業する運びとなりました事を大変喜ばしく思います。これまで弊社では、AvePoint Japan 社と連携し、企業がもつ情報をより正確に、且つ高速に共有することが出来る情報共有基盤を提供してまいりました。今後は、情報の共有化によるデータ漏洩リスク拡大などの課題にも対応したコラボレーションとコンプライアンスが両立した情報共有基盤の実現を目指すと共に、連携を更に強化し、クラウド分野においても最適な情報共有基盤を提供してまいります」

<AvePoint Japan 株式会社 代表取締役 塩光 献>
「このたび、HIT 社が AvePoint Japanの正規販売代理店に加わったことを大変喜ばしく思います。HIT 社は、当社の設立まもない時代から、当社製品の提案、コンサルティング、導入プロジェクトに携わってきました。他社 SIer が避けたがるような高度な技術力を必要とする案件も数多く手がけ、多くの企業における SharePoint の導入・運用を成功に導いてきました。今回、両社の業務提携関係を強化・拡大することで、今後はIT ガバナンスやコンプライアンス分野を中心に連携し、エンタープライズ コラボレーション市場をともに牽引していきます」


■AvePoint, Inc. について
AvePoint はグローバルに展開する、実績ある IT / ソフトウェアのリーディング カンパニーです。2001年の設立以来、AvePoint はグローバル マーケット リーダーとして、ソーシャル エンタープライズ コラボレーション プラットフォームにおけるエンタープライズ クラスのガバナンス・コンプライアンス・運用管理ソリューションを提供し続けています。AvePoint の顧客は Fortune 500企業や政府機関を含めて13,000を超え、確実なコラボレーションを実現するソリューションを提供することで企業の求めるビジネスニーズに応えています。本社および主要な営業拠点をニュージャージー州ジャージーシティに置き、完全所有の子会社は米国、カナダ、オーストラリア、南アフリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、スイス、スウェーデン、日本、シンガポール、中国で展開しています。AvePoint はマイクロソフト認定ゴールド アプリケーション開発パートナーであり、ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナーおよび米国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。
AvePoint Japan株式会社 Web サイト: http://www.avepoint.co.jp/
Facebook公式ページ        : http://www.facebook.com/avepointjp


■株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジーについて
ヒューマンインタラクティブテクノロジーは、マーケット指向に注力したIT インフラ、ビジネスプラットフォーム、ビジネスアプリケーションの設計開発を展開するサービスインテグレータです。
1988年設立、2004年よりマイクロソフト情報系基盤構築サービスを開始。現在はIT インフラ部門に於いて、マイクロソフト認定ゴールドパートナーとして、グローバル企業や公官庁の大規模システムから SMB システムまで幅広くカバーリングしています。2008年より情報セキュリティ分野に参入、その後ビジネスコンプライアンス向けサービスに特化し、2013年フォレンジック調査サービス、2014年eディスカバリ支援サービスを開始予定です。
株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー Web サイト: http://www.hit-inc.jp


■AvePoint 製品に関するお問い合わせ先
AvePoint Japan 株式会社 営業部
〒108-0074 東京都港区高輪4-10-18 京急第一ビル 11階
TEL : (03) 6853-6300
Email: SalesJP@avepoint.com


■HIT社製品・サービスおよび
 「情報漏えいクイック診断キャンペーン」に関するお問い合わせ先
株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー
〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-20 福升ビル3階
TEL : (03) 5225-0530
Email: sales@hit-inc.jp


※ここに記載されているすべての製品名および会社名は各社の商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング