世界初!コインの中で“チャップリン”が動く ユーモアいっぱいの銀幕デビュー100周年記念コイン発行~泰星コインより国内予約受付開始~

@Press / 2014年2月28日 15時0分

チャップリンデザイン面
 泰星コイン株式会社(本社:東京都豊島区/社長:岡 政博)は、“喜劇王 チャーリー・チャップリン銀幕デビュー100周年記念コイン”の予約受付を、2014年2月28日(金)より開始いたしました。
 2014年はチャーリー・チャップリンの銀幕デビュー100年。時代を超えて世界中から愛され続ける喜劇王を称えた記念コインが発行されます。

詳細: http://www.taiseicoins.com/product/charlie_chaplin_100/


■銀幕デビュー100周年を祝った、ユーモアたっぷりの記念コイン発行
 チャップリンと聞いて真っ先にイメージするのは、だぶだぶのズボンに小さな上着、小さな帽子に大きな靴、山高帽に竹のステッキ、そしてチョビ髭というインパクトある姿で演じた「放浪者」のキャラクターでしょう。2014年は、チャップリンが「放浪者」としての銀幕デビュー100周年であり、また、チャップリン生誕125周年でもある年です。映画史に残る伝説の喜劇王「チャーリー・チャップリン」を称え、高品位の金で作られた25ドル金貨と、特殊加工を施した1ドル銀貨を発行します。

 25ドル金貨の裏面にはチャップリンが映画で演じたキャラクター「放浪者」の姿がデザインされ、コインケースにもチャップリンの顔がデザインされています。また、「THE TRAMP」、「100 YEARS OF LAUGHTER」、「1914-2014」の銘が刻まれています。ケースにはミニMP4プレーヤーが組み込まれており、蓋をあけるとサイレント映画「サーカス(1928年)」のショートクリップが再生されます。
 そして今回、初めて絵柄が変化するレンティキュラー技術を使用した銀貨が登場します。1ドル銀貨の裏面には傾けると図柄が変わるレンティキュラー技術が使用され、1928年公開のサイレント映画「サーカス」のエンディングシーンのようにチャップリンが気取った様子で歩く姿を表現しました。コインは、ゴム製のディスプレーケースに収められ、外箱にはチャップリンの姿がデザインされています。


■伝説の喜劇王「チャーリー・チャップリン」
 チャールズ・スペンサー・“チャーリー”・チャップリン(大英帝国勲章受章者)は、英国で生まれました。パントマイムの達人だった彼は、映画デビューした1914年に多くの作品に出演し、一躍大スターとなりました。また、俳優だけではなく後に映画監督としても数々の作品を残し、サイレント映画に革命をもたらしたことが“喜劇王”と呼ばれるゆえんです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング