連続80時間再生の日本縦断ドライブムービーWEBサイト パナソニック ゴリラ・アイの「ONE SKY,ONE ROAD」

@Press / 2014年4月16日 11時30分

LisM a.k.a. Go Hiyama(1)
パナソニック株式会社は、好評発売中のポータブルカーナビゲーション「ゴリラ・アイ」に搭載された新機能のドライブカメラを活用し、鹿児島県 佐多岬から北海道 宗谷岬まで、日本縦断4,500kmを走破した記録を、一本につないだ長時間ムービーを制作。期間限定4月14日(月)~5月31日(土)まで、連続80時間の日本縦断ドライブムービーWEBサイト「ONE SKY,ONE ROAD」( http://gorilla-eye.jp/ )を公開いたします。
※日本縦断の距離は、撮影したルートから算出した概算値。

▼ONE SKY, ONE ROAD 紹介ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=Tk-1iP1wdn0

▼ONE SKY, ONE ROAD -Digest- 高速2分半再生版
https://www.youtube.com/watch?v=G8e57zvOtxY


このムービーの様々なパターンの映像にあわせて4曲もの楽曲を作曲し提供をしているのが、今世界の若手テクノミュージック界を牽引している気鋭の「LisM a.k.a. Go Hiyama」。日本縦断の様々な道の朝、昼、夕、夜…などの風景イメージや場面転換や映像速度など「ONE SKY,ONE ROAD」の映像にマッチする、軽快で心地よいテンポのサウンドが心を和ませてくれます。少しセンチメンタルな雰囲気から躍動・疾走感、ポジティブさやエモーショナルな雰囲気を感じさせてくれるなど、映像の雰囲気にマッチした楽曲となっています。

「LisM a.k.a. Go Hiyama」は、この楽曲制作にあたり、実際の映像を見て、次のようにコメントを寄せています。

映像を見て、感じたのは「思い出」でした。まず最初に浮かんできたのは、地元で運転していた頃のそれです。この映像は、観る方々によってそれぞれの「思い出」を呼び起こしてくれるのではないかと感じています。そして、「事故時の対応として」というカメラ機能を一転させ「思い出のキッカケ」に変える素晴らしいプランなのだなと再認識しました。

そのような想いを、ゆっくりと変化していくキラキラとした音を背景に、ポジティブでもありセンチメンタルでもあり、聴き手によって時々の感情へ変化するような主メロディーを心がけています。目一杯に広がる青空の下、ワクワク感の詰まったドライブがスタート。時が経ち、夕暮れに。赤く染まった景色の中を走りつづける。日は落ち、時には星空、時にはイルミネーション、幻想的な光とすれ違う。そんな時々と共に奏でられる、自由で伸びやかな楽曲になっています。
尚、8月にAY( http://www.anay.jp/ )からリリース予定のアルバム「Answer Oneself Again」に、この「ONE SKY,ONE ROAD」に提供した楽曲「One Scene, One Road」が、収録されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング