開発ニーズに応じて「適時適チーム」を結成!クラウド型ソフトウェア受託開発事業を手がけるギルドワークス株式会社を子会社として設立

@Press / 2014年4月2日 14時45分

SBヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木崎 秀夫)は、2014年4月1日よりクラウド型ソフトウェア受託開発事業を提供するギルドワークス株式会社(http://guildworks.jp/)を子会社として設立しました。

■子会社設立の背景とギルドワークスの特徴
ITエンジニアの求人需要は高騰を続けており、採用難易度はますます高まっています。SBヒューマンキャピタルでは、従来の転職サイト・人材紹介サービスを通じた採用支援のみならず、企業のより柔軟なITエンジニアリソース確保を支援すべく、ソフトウェア受託開発事業を主とするギルドワークス株式会社を設立しました。

ギルドワークスでは、独自のエンジニアネットワークを活用し、クライアント企業の開発ニーズに応じて「適時適チーム」を結成。クライアント企業の開発課題解決に向けた柔軟なサービス提供を行います。


■ギルドワークス株式会社について
会社名:ギルドワークス株式会社
代表者:市谷 聡啓
設 立:2014年4月1日
所在地:東京都港区六本木2-4-5 興和六本木ビル3F
事業内容:ソフトウェア企画・開発・運用・保守
     ソフトウェア企画開発に関するコンサルティングおよび教育
企業URL:http://guildworks.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング