日本初上陸!ビットコインATM「ロボコイン」 4月25日(金)・三重県鈴鹿市にてイベント開催 ― 現時点において日本唯一のビットコイン市場 ―

@Press / 2014年4月23日 17時30分

ロボコイン正面
日本初のビットコインATM「ロボコイン」を先週に輸入した株式会社来夢(所在地:三重県鈴鹿市、代表取締役:韓 元徳)は、4月25日(金)にハーフデーイベントを「サトシカフェ」(三重県鈴鹿市)で行います。


【ハーフデーイベント 概要】
●テープカット・セレモニーで、ご購入者様へ記念すべき一台目の引き渡し。
●ご購入者様による今後の運営について発表。
●ロボコインのご利用方法について説明。
●報道関係者様と一般のお客様によるビットコインの売買。
※お一人様一回のみ、購入上限は2,000円

注:ビットコインの売買について
スマホ、個人情報提供、運転免許証提示は必須です。運転免許証は2010年下半期以降に発行された「本籍欄が無く」(空欄ではなくて)、「裏面に臓器提供欄」が記載してあるものに限ります。予めビットコインウォレットで口座を開いてからお越しください。
当日は混雑が予想されるため、口座開設のレクチャーは実施しません。尚、スマホの迷惑メールフィルターは解除が必須です(海外からのSMS受信も可能にすること)。

(例)ブロックチェインウォレット口座は下記で無料開設できます。
https://blockchain.info/ja/wallet


<日程>
開催日時:4月25日金曜日 13:30~18:00(発表会は12:00開始)
開催場所:〒510-0242 三重県鈴鹿市白子本町14-4
     (近鉄線・白子駅東口から徒歩2分)

注1:店舗に駐車場はありませんので、最寄の一般駐車場をご利用下さい。
注2:開催場所には座席はございません。また、金銭引換の飲食サービスは提供していません。


【ロボコイン 概要】
米国のベンチャー企業RoboCoin(ネバダ州ラスベガス市、CEO Jordan Kelley)が米国国内で製造する、世界初のビットコインATMです。運転免許証スキャナー、手のひら静脈認証、顔写真撮影といった業界最高峰のマネーロンダーリング防止及び消費者保護機能を備えています。使い方は簡単で、ATMに円紙幣を入れてビットコインを購入します。逆に、ビットコインを売却して、円紙幣を受け取ることも可能です。

URL: https://robocoinkiosk.com


【会社概要】
株式会社来夢
所在地:〒513-0825 三重県鈴鹿市住吉町5769-9
代表 :代表取締役 韓 元徳

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ロボコイン アップ

@Press

トピックスRSS

ランキング