新たな広告媒体!紙ナプキンを広告媒体として活用 広告付紙ナプキンを飲食店へ無料で提供するサービス「ただナプ」6月2日開始

@Press / 2014年5月29日 10時0分

広告付紙ナプキン イメージ
 アドンプ株式会社(所在地:東京都北区、代表取締役社長:向山 昂)は、2014年6月2日(月)に、広告の掲載された紙ナプキンを飲食店に無料で提供し、飲食店利用者に訴求するサービス「ただナプ」を開始いたします。「ただナプ」とは、無料(ただ)ナプキンの略です。

「ただナプ」URL: http://adnp.co.jp/?p=149


 紙ナプキンを使用する際に広告が目に入るという特徴を活かした本サービスは、認知に効果的なサービスとなっており、実に利用者の90%以上が広告に気付いております(当社調べ)。また、飲食店に必須の消耗品である紙ナプキンを広告媒体として使用するため、新たな「広告のための」紙資源が消費されないことから、環境に配慮したサービスとなっております。

 紙ナプキンを設置する飲食店は東京23区を中心とした都市部ラーメン店であり、広告ターゲットは20代~40代の都心で働く男性サラリーマンです。広告面は3面、単価は1枚2円~、数量は5万枚単位での広告掲載を受け付けております。
 サービス開始日となる6月2日時点で2万枚の配布を行い、7月度からの広告出稿(10万枚)を受け付けいたします。2014年内に月間50万枚の配布を目指します。


■広告主企業のメリット
(1) 新規性がありアイキャッチ力が抜群
 真っ白という固定観念のあった紙ナプキンに「広告を出す」という新規性のある広告手法であり、広告ターゲットの目を引く力(アイキャッチ力)は抜群です。紙ナプキン利用者のほとんどの方が気づきます。

(2) 広告ターゲットへの浸透度が高い
 紙ナプキン広告はお料理の待ち時間にアプローチできるため、ターゲットが広告を注視します。また、グループで来店された場合には、お食事中の話題になる可能性が高く、広告への理解が深まります。

(3) 都市部の多数のターゲットに安価でリーチできる
 紙ナプキン広告は、都市部のラーメン店に設置され大量に消費されますが、配布のための人件費が発生しないため、従来の広告手段より安価となっています。


■ラーメン店のメリット
(1) 無料の紙ナプキンで経費を削減
 購入していた紙ナプキンを無料で入手することができ、経費を削減することができます。

(2) 現金受領で収入アップ
 紙ナプキンを設置するだけで、現金(配布手数料)を受け取ることができます。

(3) お客様満足度の向上
 お食事の際にお客様が紙ナプキンを利用することができ、お客様満足度の向上につながります。


<会社概要>
社名  : アドンプ株式会社
代表  : 代表取締役社長 向山 昂
所在地 : 〒114-0012
      東京都北区田端新町1-7-14 ビズフィールド西日暮里2F
事業内容: 紙ナプキンを広告媒体とした広告代理業「ただナプ」
URL   : http://adnp.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

広告付紙ナプキン 内面 広告付紙ナプキン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング