ジー・サーチ ASEAN地域での事業拡大や進出を検討する法人向けに、現地メディアが報道する英文ニュース「エマージングマーケットニュース」を提供開始

@Press / 2014年6月16日 10時30分

株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡瀬 博文、以下 ジー・サーチ)はASEAN各国の地元メディアが報道する現地ニュースを収集し、オンラインのデータベース上で配信する「エマージングマーケットニュース」を、2014年6月17日よりリリースいたします。


■現地メディアが報道するASEAN各国の視点によるニュース
ジー・サーチは1991年より、G-Searchデータベースサービス(以下、G-Search)をオンラインで提供しております。G-Searchは、過去に発行された新聞雑誌記事情報や、企業プロフィール情報、マーケティング情報や科学技術情報など170種類以上のデータベースを有する国内最大級のビジネス情報データベースサービスで、法人企業中心にビジネス用途で幅広い業種のお客様にご利用いただいております。
企業の海外進出が加速する中、急激な経済成長を遂げているASEAN地域において、国内で入手できる情報は限られており、進出前の対象国の事前調査や、進出後のマーケティング調査は大きな課題となっております。

「エマージングマーケットニュース」では、ASEAN地域での事業拡大や進出を検討する企業を対象に、各国メディアが報道する現地ニュースを配信することで、マーケティング情報収集や進出リスクなど、ASEAN各国の視点から報道される現地情報をタイムリーに入手いただけます。

今回、ジー・サーチでは、PT. KND INDONESIA(本社:ジャカルタ,インドネシア、代表取締役社長:伊地知 晋一)と提携し、ASEAN現地メディアの第一弾として、インドネシアの国営アンタラ通信社が取材した英文ニュース情報を配信いたします。アンタラ通信社が通常配信する一般の英文ニュースに加え、本サービスに限定した、特別に取材を行う独自ニュースも合わせて提供いたします。ASEAN各国への進出や、事業拡大を検討する企業のニーズに合わせ、現地の市場環境や消費者動向など中心に、幅広い現地ニュースをお届けします。

今後、インドネシアにとどまらず、ミャンマー/マレーシア/ベトナムなどASEAN各国の現地メディアが配信するニュースを順次拡充いたします。また、お客様からご依頼いただく特定テーマに合わせて、現地大手メディアの記者が執筆するオーダー取材サービス(オプションメニュー)や、オリジナル言語の現地ニュースを英訳して配信する事も予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング