だるまちゃんシリーズ8年ぶりの新作!特別付録<紙ずもう台紙>付き『だるまちゃんとにおうちゃん』が刊行

@Press / 2014年6月16日 12時30分

だるまちゃんとにおうちゃん
 「ぐりとぐら」とならぶ子どもたちの人気者、「だるまちゃん」シリーズに8年ぶりの新作『だるまちゃんとにおうちゃん』が登場。特別付録<紙ずもう台紙>付きで「こどものとも」2014年7月号(通巻700号)として刊行です。新作刊行にあわせて、『だるまちゃんとやまんめちゃん』をハードカバー化。<だるまちゃん>シリーズの大きな魅力のひとつでもある「子どもの遊び」をもう一度見直したい、そんな思いをこめて著者・加古 里子さんによる『日本伝承のあそび読本』も限定復刻いたしました。
また、新作『だるまちゃんとにおうちゃん』をより楽しめるWEB企画「だるまちゃんとんとんずもう こどものとも場所」もスタートしております。

http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/

【1】だるまちゃん関連 4つの新商品
(1)月刊絵本「こどものとも」新作
 『だるまちゃんとにおうちゃん』加古 里子 作・絵 定価(本体389円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_1.jpg

 「こどものとも」7月号(通巻700号)として8年ぶりに刊行された新作絵本。体が大きくて力持ちのお寺の男の子「におう(仁王)ちゃん」と友だちになっただるまちゃん。さっそく、相撲、腕相撲、けんけん相撲、尻相撲など、体をたくさん使った遊びを楽しみます。


(2)ハードカバー版 6月の新刊
『だるまちゃんとやまんめちゃん』加古 里子 作・絵 定価(本体800円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_2.jpg
 やまんばの孫娘「やまんめちゃん」と友だちになっただるまちゃん。ふたりは「木の葉で作った鳥」をとばして遊んでいましたが、だるまちゃんが足をすべらせ崖から落ちてしまいます。それを見ていたやまんめちゃんのおばあちゃんが、山の仲間を呼んでだるまちゃんを助けてくれます。


(3)限定復刻
 『日本伝承のあそび読本』 加古 里子 著 定価(本体1,000円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_3.jpg
 「子どもの遊びの本」の先駆けとなった1967年初版の加古 里子さんの『日本伝承のあそび読本』を限定復刻します。紙相撲をはじめ、草花遊び、紙遊びなど、親から子に伝えたい、魅力あふれる遊びがふんだんに掲載されています。ハンディサイズなので、夏のキャンプや外遊びのお供にもぴったりです。

@Press

トピックスRSS

ランキング