サプリメントブランド「バイタルケアーズ」が“完全”リニューアルし、配合量と製造過程にこだわった新ブランド『acquavita』として再始動

@Press / 2014年7月15日 10時30分

acquavita デビュー告知
株式会社バイタルケアーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中島 賢一朗)は、自社製品を長期的・安定的に供給するため「バイタルケアーズ」ブランドの製造・販売を休止し、現代表が設立した新企業「ACQUA株式会社」にて、2014年8月20日(水)より新ブランド『acquavita (アクア ヴィータ)』としてサプリメントを販売致します。

『acquavita』
http://acquavita.jp/

■販売増加に伴う原材料調達ルート拡大のため、ブランドを会社ごとリニューアル
バイタルケアーズのサプリメントは、販売開始から多くの皆様にご愛顧いただき、売り上げも2010年以降、前年比平均120%程度と増加の一途をたどっておりました。しかし、販売数が増えれば増えるほど次第に供給が販売に追いつかなくなり、一部製品の欠品や品薄状態の製品の増加により、多くのお客様にご迷惑をかけてしまったため、今回の新企業設立に至りました。
より良いサプリメントを長期的・安定的に提供するため、原料仕入先を変更することとなりました。また、これに伴い心機一転、サプリメントの製造会社を新しく設立し、新ブランド『acquavita』として新サプリメントの販売を行います。
バイタルケアーズの精神を引き継ぎながらも、「10年後今よりも健康に」をテーマにさらにこだわりの製品をお客様に届けていきます。


■『acquavita』の4つのこだわり
1) サプリメント一粒一粒へのこだわり
『acquavita』のサプリメント1粒には「いかにサプリメントへのこだわりを体感していただくか」を実現するためできる限り多くの成分量を処方しています。そのため、製品によってはサプリメント一粒が大きいものがございます。また、体に不必要なものを入れないよう、粒表面の糖衣加工などのコーティングを極力減らした結果、においのきついものもございます。

2) アメリカ、カナダ、日本の3ヶ国の最先端工場で製品を製造
『acquavita』はアメリカ・カナダ・日本の3ヶ国の最先端企業とサプリメント製造委託契約を結んでいます。特に『acquavita』製品ラインナップの大半を製造するアメリカ企業はアメリカで最も急成長している企業5,000社に贈られる称号「Inc. 5000」Products & Services 部門( http://www.inc.com/ )において、トップ100にランクインした今最も注目されている企業の1社です。そして、これら3ヶ国の製造工場は全て、各国の医薬品製造に求められる製造基準であるGMP(Good Manufacturing Practice)を100%遵守しています。GMP取得工場で製造することで、製造時における成分の劣化、品質のばらつきなどを抑えることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング