BIGLOBEが6月のTwitter利用動向を発表~話題度ランキングでは上位50位中46件がサッカー関連~

@Press / 2014年7月4日 11時15分

W杯日本戦、AKB総選挙実施日の国内総ツイート数比較
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/07/140704-a


 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、Twitter利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」( http://tr.twipple.jp/ )(注1)において、Twitter上に投稿されたツイートの分析を行い、毎月の話題度ランキングを発表しています(注2)。


1.月間話題度ランキング
<月間話題度ランキング> <最多投稿日>
1位  地震         6月16日
2位  PK          6月28日
3位  スペイン       6月19日
4位  岡崎         6月25日
5位  ネイマール      6月13日
6位  大久保        6月15日
7位  ギリシャ       6月25日
8位  オランダ       6月14日
9位  同点         6月15日
10位 まゆゆ        6月7日
11位 本田         6月15日
12位 香川         6月20日
13位 逆転         6月15日
14位 ドログバ       6月15日
15位 ブラジル       6月28日
16位 コロンビア      6月25日
17位 メッシ        6月21日
18位 チリ         6月28日
19位 柿谷         6月25日
20位 引き分け       6月20日

 サッカーW杯ブラジル大会に注目が集まり、6月の月間話題度ランキングベスト10のうち8件が、ベスト50のうち46件がサッカー関連ワードとなりました。

<別紙 月間話題度ランキングベスト50>
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/07/140704-a#15


 「PK」(2位)は、ブラジルが緊迫のPK戦でチリを下し、8強入りを決めた29日深夜(集計上28日)にピークとなりました。日本人選手でのトップとなったのは、コロンビア戦で同点ゴールをきめた「岡崎」選手(4位)で、見事なダイビングヘッドで盛り上がりました。続いて、6位に「大久保」選手、11位に「本田」選手、12位に「香川」選手がランクインしました。外国人選手で最もツイート数が多かったのは、クロアチア戦で2点のゴールを決めた「ネイマール」(5位)選手、国名で最もツイート数が多かったのは、まさかの一次リーグ敗退が驚きのツイートを集めた「スペイン」(3位)でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング