チェックポイントシステムジャパン、店舗の「商品管理最適化」と「セキュリティ対策」を両立するRFIDソリューションを国内初出展

@Press / 2014年8月8日 11時0分

ブースイメージ
 小売業向け商品管理最適化ソリューションを提供するリーディングカンパニーであるチェックポイントシステムズ社(米国)の日本法人である株式会社チェックポイントシステムジャパン(東京都港区、代表取締役社長:松本 剛)は、2014年9月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第16回 自動認識総合展」(主催:一般社団法人日本自動認識システム協会)に出展します。


 チェックポイントシステムズ社は、RF/RFID技術における世界的なリーディングカンパニーとして、アパレル小売業様の業務効率化やカスタマーエクスペリエンス向上をサポートするソリューションを世界中のお客様にご提供しております。

 当社ブースでは、商品管理最適化とセキュリティ対策を両立する最新製品として、天井取付型RFIDアンテナ「オーバーヘッド v2」、ゲート型RF/RFIDデュアルアンテナ「EVOLVE EXCLUSIVE E10」、在庫可視化ソフトウェア「OAT Foundation Suite」を国内初出展、デモンストレーションを行います。

 このほかにも、小売業様の課題解決に貢献するRFIDソリューションをご提案させていただく予定です。


■天井取付型RFIDアンテナ「オーバーヘッド v2」
- 店舗出入口の天井に設置。RFIDタグを検知し不正な持ち出しを防止。
- 広い検知エリアをカバーし、オープンなエントランスを実現。
- 天井裏への設置も可能。外側からは完全に見えないため、店舗の美観を損なわない。

■ゲート型RF/RFIDアンテナ「EVOLVE EXCLUSIVE E10」
- 店舗の出入口に設置。不正な持ち出しを防止。
- EASとRFID両方のタグ検知に対応しており、今後RFIDへの移行を検討している小売業様に最適。

■在庫可視化ソフトウェア「OAT Foundation Suite」
- RFIDアンテナやハンディリーダ等から取得した情報を集約。
- 入庫/棚卸/清算/セキュリティ対策までを一貫して管理。


【出展概要】
期間 : 2014年9月10日(水)~12日(金)
会場 : 東京ビッグサイト 東4ホール
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
ブース: D-14
URL  : http://www.autoid-expo.com/tokyo/


【株式会社チェックポイントシステムジャパン 会社概要】
商号  : 株式会社チェックポイントシステムジャパン
代表者 : 代表取締役社長 松本 剛
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-7 KDX浜松町第2ビル
事業内容: 電波式商品管理(RF-EAS)システム、RFIDシステムの販売
資本金 : 9,320万円
URL   : http://www.checkpointsystems.com/ja-JP.aspx


【チェックポイントシステムズ社について】
 チェックポイントシステムズ社は、ロス防止と商品可視化を含む、小売業向け「マーチャンダイズ・アベイラビリティ」のグローバルリーダーです。小売業におけるリアルタイムかつ正確な在庫管理の実現、補充サイクルの加速、欠品防止、盗難削減をサポートし、マーチャンダイズ・アベイラビリティおよび顧客体験を向上するエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。チェックポイントシステムズ社のソリューションは、45年にわたるRFテクノロジーの専門知識、革新的な盗難防止ソリューション、市場をリードするRFIDハードウェア/ソフトウェア、商品の製造時点から店頭までのトラッキング、セキュリティ性の確保、ブランディングをサポートするラベルソリューションにより構成されています。マーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションの導入により、消費者が欲する商品を適切なタイミングと場所に提供することが可能になり、小売業の売上・利益の増加に貢献します。チェックポイント社は、ニューヨーク証券取引所(NYSE:CKP)に上場しており、世界の主要な地域で事業を展開、従業員は4,700人に達します。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

オーバーヘッド v2 EVOLVE EXCLUSIVE E10

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング