チェックポイントシステムジャパン、店舗の「商品管理最適化」と「セキュリティ対策」を両立するRFIDソリューションを国内初出展

@Press / 2014年8月8日 11時0分

ブースイメージ
 小売業向け商品管理最適化ソリューションを提供するリーディングカンパニーであるチェックポイントシステムズ社(米国)の日本法人である株式会社チェックポイントシステムジャパン(東京都港区、代表取締役社長:松本 剛)は、2014年9月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第16回 自動認識総合展」(主催:一般社団法人日本自動認識システム協会)に出展します。


 チェックポイントシステムズ社は、RF/RFID技術における世界的なリーディングカンパニーとして、アパレル小売業様の業務効率化やカスタマーエクスペリエンス向上をサポートするソリューションを世界中のお客様にご提供しております。

 当社ブースでは、商品管理最適化とセキュリティ対策を両立する最新製品として、天井取付型RFIDアンテナ「オーバーヘッド v2」、ゲート型RF/RFIDデュアルアンテナ「EVOLVE EXCLUSIVE E10」、在庫可視化ソフトウェア「OAT Foundation Suite」を国内初出展、デモンストレーションを行います。

 このほかにも、小売業様の課題解決に貢献するRFIDソリューションをご提案させていただく予定です。


■天井取付型RFIDアンテナ「オーバーヘッド v2」
- 店舗出入口の天井に設置。RFIDタグを検知し不正な持ち出しを防止。
- 広い検知エリアをカバーし、オープンなエントランスを実現。
- 天井裏への設置も可能。外側からは完全に見えないため、店舗の美観を損なわない。

■ゲート型RF/RFIDアンテナ「EVOLVE EXCLUSIVE E10」
- 店舗の出入口に設置。不正な持ち出しを防止。
- EASとRFID両方のタグ検知に対応しており、今後RFIDへの移行を検討している小売業様に最適。

■在庫可視化ソフトウェア「OAT Foundation Suite」
- RFIDアンテナやハンディリーダ等から取得した情報を集約。
- 入庫/棚卸/清算/セキュリティ対策までを一貫して管理。


【出展概要】
期間 : 2014年9月10日(水)~12日(金)
会場 : 東京ビッグサイト 東4ホール
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
ブース: D-14
URL  : http://www.autoid-expo.com/tokyo/


【株式会社チェックポイントシステムジャパン 会社概要】
商号  : 株式会社チェックポイントシステムジャパン
代表者 : 代表取締役社長 松本 剛
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-7 KDX浜松町第2ビル
事業内容: 電波式商品管理(RF-EAS)システム、RFIDシステムの販売
資本金 : 9,320万円
URL   : http://www.checkpointsystems.com/ja-JP.aspx

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング