透明感のある美しい発色、商品の価値を高める光 商業施設のためのLED照明「アパレルホワイトRa95シリーズ」誕生

@Press / 2014年8月22日 12時0分

アパレルホワイト イメージ写真
LED照明事業を中心に事業展開する株式会社 遠藤照明(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:遠藤 邦彦)は、商業施設のための新しいLED照明「アパレルホワイトRa95シリーズ(以下「アパレルホワイト」)」を9月より順次、全国発売いたします。

「アパレルホワイト」は、“より美しい光”と“より忠実な光”の両方を併せ持つ革新的な光であり、色や素材感など商品本来の魅力を正しく実現するだけでなく、純白をはじめとする様々な色をより鮮明に美しく再現し、商品の価値ならびに空間全体の価値を高める新しい発想から生まれたLED照明です。

物販店・飲食店・食品スーパーをはじめとする商業施設はもちろんのこと、美容院や美術館など、色の再現性・演出性にこだわられる空間に最適なシリーズです。


【主な特長】
1.透明感のある美しい発色、商品の価値を高める新しい光
2.豊富なバリエーション
3.商材をより魅力的に見せる高品質な光環境を低価格で実現


1.透明感のある美しい発色、商品の価値を高める新しい光
平均演色評価数(Ra)が95と高いため、色の再現性が高く、商品の演出照明として優れた効果を発揮するのはもちろん、演色評価指標外の色『白・黒・濃紺・青・緑・黄・赤』をより鮮明に美しく表現する事が可能です。光の質を追求してきた当社だからこそできる、人間工学に基づいた光色です。

■LEDZ Color Quality
「アパレルホワイト」は、自然光の色に近づける演色性能を高めながら、同時に色の鮮やかさという新たな指標に基づいて可視光全域の光が美しく発色する光を目指して開発されました。

■白さが際立つ新たな光
白い布地には蛍光増白剤が含まれており、従来の光源(蛍光灯や放電灯)の光に含まれる紫外線に反応することで白色が強調されていました。紫外線域の波長をほとんど含まないLEDの特性はそのままに、当社のオリジナル光学発想で、“白さ”が際立つ光「アパレルホワイト」が誕生しました。

■わずかな色の差までも明確に表現
演色性が高いだけでなく個々の色を鮮やかに発色させるため、色のコントラストがはっきりと表現されます。黒・ダークグレー・紺など判別のつきにくいスーツや、髪のカラーリング見本など、わずかな色差をしっかりと演出します。


2.豊富なバリエーション
こだわりの3光色(4200K・3500K・3000K)をご用意するとともに、芯のある美しい光でピンポイント照射する狭角・集光タイプの光をあらたにラインナップ、より演出効果の高いライティングを可能とします。もちろん、ベースダウンライト・ユニバーサルダウンライト・スポットライトの各種形状を展開しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング