年間120万個を販売するモンタボー「北海道牛乳パン」シリーズから、秋季限定『かぼちゃ牛乳パン』登場!9月12日販売開始

@Press / 2014年9月12日 10時30分

麻布十番モンタボー『かぼちゃ牛乳パン』
株式会社スイートスタイル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:遠藤 久)は、年間120万個を販売する「北海道牛乳パン」シリーズより、秋季限定商品『かぼちゃ牛乳パン』を、2014年9月12日にベーカリーチェーン「麻布十番モンタボー」全国84店舗にて販売開始いたしました。北海道産「りょうおもいかぼちゃ」、北海道産「栗かぼちゃ」を使用した、かぼちゃの甘みとほくほく感たっぷりの商品です。

『かぼちゃ牛乳パン』
http://mont-thabor.jp/limit/#01


【『かぼちゃ牛乳パン』開発の背景】
「北海道牛乳パン」は、発売から18年、年間約120万個を販売する「麻布十番モンタボー」の看板商品です。
いろいろな味を楽しみたいという声をお客様から多くいただいたため、季節ならではの商品に仕上げられないかを考え、開発を開始。毎年春には「いちご牛乳パン」、夏には「れもん牛乳パン」、秋には、特に女性に人気のある「かぼちゃ」素材を使用した『かぼちゃ牛乳パン』を販売しております。
2014年秋は、2種類の北海道産かぼちゃを使用して更においしくなった『かぼちゃ牛乳パン』をご提供いたします。


【『かぼちゃ牛乳パン』の特長】
1.北海道産「りょうおもいかぼちゃ」「栗かぼちゃ」を使用
「りょうおもいかぼちゃ」は、収穫された際のでん粉含有量が高い品種です。でん粉は、貯蔵を行うことで糖分に変わる性質があり、長期熟成を行うことにより、甘さが強く感じられます。そのため、『かぼちゃ牛乳パン』は長期熟成を行っている「りょうおもいかぼちゃ」を使用し、かぼちゃならではの風味と味わい、甘味を実現しています。
さらに、「栗かぼちゃ」を使用した、特製クッキー生地をトッピングすることにより、かぼちゃのホクホク感を活かした、『かぼちゃ牛乳パン』でなければ味わえない、特別なおいしさを表現しています。

2.シリーズの特長「ミルクの味わい」はそのまま
「北海道牛乳パン」のシリーズの特長である「ミルクの味わい」をしっかり活かした味わいです。これにより、一般的な「かぼちゃパン」との風味の差別化を図っており、一度食べたら忘れられない味に仕上げております。

3.毎年10万個以上売れる、大ヒット商品
『かぼちゃ牛乳パン』は、特に大人の女性のほっとひといきを演出する、そんなお菓子パンとして喜ばれ、毎年期間限定で10万個以上売れるヒット商品です。2014年は2種類の北海道産かぼちゃを使用し、おいしさが更にパワーアップしております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング