ハウスクエア横浜 「第13回 イギリスの庭に学ぶガーデンデザイン講座」 2014年10月24日・25日開催

@Press / 2014年9月19日 11時0分

英国の庭での語らいのひととき
 総合住宅展示場「ハウスクエア横浜」(所在地:横浜市都筑区、運営:株式会社日本住情報交流センター/出資者:横浜市、東急不動産株式会社、東京急行電鉄株式会社 他)は、2014年10月24日と25日に講座「第13回 イギリスの庭に学ぶガーデンデザイン&イギリスの庭巡り」を開催します。

 近年、イギリス各地の庭を紹介するガーデン講座が人気を博しており、受講者の要望から2014年6月、講師が同行する「イギリス庭巡りの旅」が催行されました。参加者の満足度は高く、次回催行を検討中です。


■6年間で延べ1,500人が参加した人気講座
 ハウスクエア横浜では、住宅展示場に併設した「住まいの情報館」で、住関連のさまざまな講座を行っています。2008年からは、毎年春と秋に、ガーデン講座「イギリスの庭に学ぶガーデンデザイン&イギリスの庭巡り」を開講してきました。講座では“デザインから考える庭づくり”を切り口に、ガーデンデザイナーの麻生恵さんを講師に迎えてイギリス各地のガーデンデザインを紹介。さらに日本の庭造りに活かすアイデアについてレクチャーしてきました。これまでの6年間で、12回開講し、参加者は延べ1,500人以上という人気講座です。


■「講師と一緒に庭巡りしたい」、参加者の声からツアー企画、6月に催行
 講座に熱心なリピーターが増えるなか、「講師と一緒に実際にイギリスの庭を巡りたい」という声が多くあがるようになり、2014年6月、「ハウスクエア横浜のレクチャーから生まれたイギリス庭巡りの旅~デザイナーやクリエイターの個性を映し出す庭園を巡る~」として結実しました。ツアーは、麻生講師が自らの個人的なネットワークをベースに細部にわたり綿密にプロデュース。コッツウォルズやハンプシャー、サリーを巡る6泊8日(6月14日~21日)の旅(JALPAK企画、HIS主催)は、定員25名がすぐに満員となりキャンセル待ちも出るほどの反響。一般的なツアーでは立ち入れない場所を訪れるなど、麻生講師プロデュースならではのツアーとなり、「本当の意味で大変贅沢な旅」との高い満足度を得ました。

▼講師 麻生恵さん コメント
~講師のネットワークを生かし、一般公開されていないなど訪問が難しい庭を巡る~
 「この旅のコンセプトは、世界的に有名なガーデンデザイナーや園芸家のご自宅の庭を訪問し、個性と人生が映し出されるデザイン性の高い庭を、ご本人に案内していただく、という滅多にないものです。その多くは一般公開されていません。通常は行くことの難しい庭を巡りました。これからもイギリスのトップデザイナーたちとのつながりを大切にして、質の高い空間を体感して頂けたらと思います」(麻生講師)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング