明治大学生田図書館Gallery ZERO 写真展「自然生態園から多摩丘陵へ」を開催

@Press / 2014年9月24日 14時0分

ホオノキの花
 明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)では、10月3日(金)~10月30日(木)、多摩丘陵の自然を紹介する写真展「自然生態園から多摩丘陵へ」を開催します。入場料無料、事前予約不要。期間中の10月4日(土)には、植物研究家・八王子長池公園園長の内野秀重氏らによるシンポジウムも開催します。

 写真展では、環境・自然・地域との共生をコンセプトに、2012年に開場した、本学の教育・研究施設「黒川農場」(神奈川県川崎市麻生区)の「自然生態園」を紹介する数々の写真を展示します。
 「自然生態園」は、農学部・応用植物生態学研究室の学生が、動植物に関する解説サインを設置したり、ほ乳動物やトンボ類の生態調査を実施し、さまざまなテーマでボランティア活動を行う学生のサポートを行っている「生田ボランティアセンター」が、園路の草刈プロジェクトを行うなどの活動を通し、地域に開かれた農場を支えるエリアとして機能しています。

 期間中の10月4日(土)には、野草による自然再生を研究している根本正之客員教授らによる、多摩丘陵の生物多様性のホットスポットの管理をテーマにしたシンポジウムも開催します。

■写真展「自然生態園から多摩丘陵へ」
日時:10月3日(金)~ 10月30日(木)
   平日 9:00~19:00 
   土曜  9:00~18:30 
   日曜 10:00~16:30
会場:明治大学 生田キャンパス 生田図書館 Gallery ZERO
    (神奈川県川崎市多摩区東三田1ー1ー1)
主催:農学部 応用植物生態学研究室

■シンポジウム「自然生態園から多摩丘陵へ」
日時:10月4日(土)13:30~16:30
会場:明治大学 生田キャンパス 第1校舎2号館2ー200





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング