【生活トレンド研究所レポート2014 vol.14】 “節約”と“健康”がキーワード 第三次からあげブーム到来!?「鶏むね肉からあげ+ソース」が新たなトレンドに!ソースは甘味、酸味、塩味等に“辛味”や“しびれ”が加わった「怪味(かいみ)」に注目

@Press / 2014年11月11日 13時0分

唐揚げ専門店都内店舗数
株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡哲也)が運営する「生活トレンド研究所」は、2014年第14弾のレポートとして2015年に向けた「食トレンド予測」をまとめました。
“食トレンド”は、海外にある店舗が日本に進出することで話題になったものや、著名人や料理研究家などの紹介により人気となる調味料など、多岐にわたります。今年の“食トレンド”は、昨年に引き続き「パンケーキ」や「ポップコーン」、「グラノーラ」の専門店などが話題になりました。また、料理研究家が著書などで紹介した調味料「塩レモン」は、今年多くのメディアで作り方や使い方が取り上げられました。
そこで、「生活トレンド研究所」では、食に詳しい専門家(ガイド)と共に新たに話題になりそうな“食トレンド”について、次のように予測しました。

■「生活トレンド研究所」のURL: http://allabout.co.jp/trend_lab/


【サマリー】
1) 「鶏むね肉のからあげにソースの組み合わせが“第三次からあげブーム”になる」
と、からあげの専門家が予測
今からあげ専門店や専門家の間で注目されている「怪味ソース」とは!?

今後、“鶏むね肉からあげ+ソース”の組み合わせが人気になるという、新たな「第三次からあげブーム」が来ると、からあげの専門家が予測。ソースは、現在全国のからあげ専門店や居酒屋など約140店舗で展開されている「怪味ソース」が注目されています。「怪味」とは、中国四川省生まれの調味料で、辛味、甘味、酸味、塩味に加えて“しびれ”も加わった混合調味料です。味わえば味わうほど複雑な味わいが楽しめるこの調味料を日本人向けにしたのが、「怪味ソース」です。

2) 「鶏むね肉からあげ」の台頭と共に“鶏むね肉”が外食・内食ともに人気食材に!
人気の理由は「節約」と「健康」、特に“イミダペプチド”の抗疲労効果に注目

鶏むね肉は100gあたり86円と鶏もも肉よりも約50円近く安く、主婦向け雑誌などでもレシピ特集が多く組まれています。また、鶏むね肉に特に多く含まれるという「イミダゾールジペプチド(イミダペプチド)」という成分は運動性の疲労状態を抑制するとして注目されています。

3) からあげ専門店の味を家庭でも再現!
「鶏むね肉からあげ」と「怪味ソース」の作り方を専門家が紹介!

主婦の6割が「加熱するとパサついてしまう」と悩む鶏むね肉の調理法。まず熱を通す前に冷蔵庫から出しておいて常温に戻すことを第一に、「揚げる」、「焼く」、「蒸す」それぞれにコツがあります。
今回は調理のコツと、家庭で再現できる専門店の味「鶏むね肉からあげと怪味ソース」をご紹介します。

@Press

トピックスRSS

ランキング