「OCN モバイル ONE」より待望の「音声対応SIMカード」が新登場!携帯電話/PHSで利用中の番号が継続利用可能・通話料は「050 plus」でさらに安く・スマホデビューに最適な電話サポート付の格安スマホも販売開始

@Press / 2014年12月1日 11時15分

パッケージ画像
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、通信容量や速度の異なる5つのコースを揃えたNTTドコモのLTE対応モバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」において、皆様の多くのご要望にお応えし、070/080/090の電話番号で音声通話が可能な「音声対応SIMカード」を、業界最安値水準(*1)(月額1,600円~)で、2014年12月1日より提供開始します。
 これにより、ご利用中の070/080/090電話番号をナンバーポータビリティ(MNP(*2))で継続したまま、音声通話とデータ通信を格安の月額料金でご利用いただけるようになります。さらに、通話料をおトクに変えるIP電話アプリ「050 plus(*3)」や、データ通信容量をご両親や夫婦間で分け合える容量シェアSIMの活用により、クリスマスやボーナスでスマートフォン(以下、スマホ)やタブレットを追加で買われたとしても、お財布にやさしい通信料金を実現できます。


1.「音声対応SIMカード」の概要
【特長】
1) 業界最安値水準(*1)の月額料金で、現在利用中の携帯電話番号が継続利用可能
 070/080/090電話番号を利用し、音声通話とデータ通信を格安な月額料金で利用できます。携帯電話・PHS番号のナンバーポータビリティ(MNP(*2))に対応し、携帯電話・PHSで利用中の番号の移行が可能です。また、国際通話と国際ローミングに対応しています。

2) 基本料無料の「050 plus」でさらに安く
 IP電話アプリ「050 plus」が月額基本料無料で基本サービスに含まれます。本アプリを活用することで、固定電話や携帯電話への通話料をさらに安くすることができます。また本アプリ同士なら24時間通話料無料です。

3) 「OCN光モバイル割(*4)」でさらにお得
 「OCN光サービス」を利用中のお客さまは、「OCN光モバイル割(*4)」の適用で最大3契約まで、1契約あたり月額200円(税抜)割引されます。例えば、音声通話対応の「70MB/日コース」は、業界最安値(*1)の1,400円(税抜)で利用できます。

4) 容量シェアSIMで通信データ容量を分け合いつつ音声通話も可能
 1契約のデータ通信容量を複数のSIMカードでシェアできるSIM追加機能(容量シェアSIM)を利用できます。さらに、追加した容量シェアSIMで音声通話も可能です。(音声対応SIMサービスとしては業界初(*1))。

@Press

トピックスRSS

ランキング