アシスト提供の研修サービスが北海道でも受講可能に〜 2015年から札幌営業所でサテライト研修を提供開始 〜

@Press / 2014年12月15日 11時0分

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、2015年1月より札幌営業所において、取扱製品に関するサテライトでの研修サービスを提供開始します。

 アシストでは、Oracle Database、JP1などの販売、技術サポートで培ったノウハウをもとに、経験豊富な講師陣による実践重視のオリジナル研修サービスを提供しています。中でもOracle Databaseに関する「Oracle研修」サービスは1987年から27年の提供実績を持ち、アシスト独自の知見や勘所を盛り込んだオリジナルテキストを用いた研修は「わかりやすい」と顧客企業からの評価も高く、毎年継続受講される企業も数多くあります。

 アシストでは、現在、顧客企業にて実施するオンサイトでの研修サービスに加え、東京、名古屋、大阪、福岡の全国4営業所において集合型の研修サービスを定期開催しています。第5の拠点として、新オフィスに移転したアシストの札幌営業所において、サテライト型の研修サービスを2015年1月より定期開催することになりました。最初は、オペレーショナルBIプラットフォーム「WebFOCUS」、連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」2製品の研修サービスから開始し、今後サービス対象となる取扱製品の範囲を順次拡大していく予定です。アシストでは、今後も全国の顧客企業が製品を最大限活用できるよう、研修サービスの拡充を図っていきます。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもとこの3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング